JUNSKY blog 2015

私の時事評論等です
文化関係の記事は、
【観劇レビュー&旅行記】(ブックマークのTOP)
で書いています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ザルツブルグにモーツァルトを訪ねて-1

2006-08-24 23:47:40 | 旅行記
    写真は名古屋国際空港から搭乗したFINNAIRの機体

 一昨年、5月の連休に急に思い立ってウィーンに行ったのですが、その時はまさに10日前に空きを捜し始めて、見つけたというきわどい旅でした。そのときは現地に深夜着き、翌日からの実質3日の観光でしたが、それなりに楽しめました。
 
 昨年は、一月ほど前から準備し、ネットで捜した『LTK福岡』という旅行代理店に大変お世話になり、ブダペスト>>>ウィーン>>>プラハの三都市を見て回りました。

 そして、今年はモーツァルト生誕250年祭でにぎわうザルツブルグに、その「ザルツブルグ音楽祭」のちょうど中間の時期にあたる 8月17日から19日の3日間訪問し、音楽祭の公式プログラム3本を見て(聴いて)きました。 

 これから、長期連載で、この旅行の模様を書いて行きますが、今日は出発からの旅程の一端を御紹介します。

 8月12日から、会社の夏休み期間が始まったのですが、この時期は超高値ということで、15日出発とし、後半は有給休暇を4日分取りました。これで、7万円ほど安くなりました。

 とはいえ、この時期の直前の予約に着き、ウィーン行きは確保できませんでした。去年のサポートが非常に良かった 『LTK福岡』 に今年もお願いしたのですが、無理な注文にも関わらず、ヘルシンキ>>>ミュンヘン経由ザルツブルグという、私には思いつかない“裏技”を御紹介頂き、往復3日ほど余分な日程にはなりますが、このルートを試してみることに。

 福岡>>>名古屋>>>ヘルシンキ(泊)>>>ミュンヘン(当日通過)>>>鉄道でザルツブルグ
 ということになりました。

 それで初めて知ったことですが、FINNAIR(フィンランド航空)は、欧州では老舗のエアラインで、ヘルシンキは欧州各地へのハブ空港となっており、多くの便を運行しているということでした。
 日本からも、名古屋、成田、関空から連日ヘルシンキ行きを飛ばしています。

 さて、そういう訳で、2006年8月15日、早朝7:30福岡発で名古屋セントレア空港へ向かいました。長くなりそうなので、今日はここまで。

********************************
LTKライザビューロー福岡(ライゼは「旅」、ビューローは「事務所」)
ltkfuk@orange.ocn.ne.jp

*************************
ザルツブルグにモーツァルトを訪ねて-1
ザルツブルグにモーツァルトを訪ねて-2 へ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「私たち、日本国憲法の味方... | トップ | ザルツブルグにモーツァルト... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kitsune)
2006-08-28 00:35:11
こんばんは。

私も、一昨年のGWは、ウィーンに行ってたんですよ!

もしかしたら、どこかですれ違っていたかもしれませんね。



私も、旅行は大好きなんですが、自分では、なかなか行けないせいもあってか、ひと様の旅行の話を聞くのも、大好きなんです。特に、ヨーロッパの話が好き。あの空気と、歴史と文化を肌で感じられる街並み、とっても人間っぽい(?)人々・・・とーっても落ち着いて心がのびのびする感じがたまりません。って、他の大陸には、行ったことがないから、比べる対象が日本としかないんだけど・・・

と、私は今のところ、興味が思いっきりヨーロッパに偏っているので、ザルツブルグの旅、ほんと楽しみに読んでます!
kistune さま (JUNSKY)
2006-08-28 01:01:44
コメントありがとうございます。

まだザルツブルグまでは、長い行程なんですけど・・・



長い連載になるとおもいますので、気長にお楽しみください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事