JUNSKY blog 2015

私の時事評論等です
文化関係の記事は、
【観劇レビュー&旅行記】(ブックマークのTOP)
で書いています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『20の徳目』 と 『12の徳目』

2006-05-24 23:51:41 | 教育基本法
【JMIU博多】のブログによれば、政府、自民・公明の「教育基本法改定案」に盛り込まれた 『20の徳目』 と「教育勅語」で謳われている『12の徳目』(下記)は、表現こそ違え、国民が大方支持できる内容を散りばめながら、国民を『愛国心』に誘導する危険なものであるようです。
(冒頭の写真は「教育勅語」。上の記事のタイトル『20の徳目』と『12の徳目』をクリックすると拡大して読めます。)

 教育勅語では、次の『12の徳目』が一つの文脈で表現されています。
① 孝行  ② 友愛 ③ 夫婦の和  ④ 朋友の信 ⑤ 謙遜  ⑥ 博愛 ⑦ 修学習業  ⑧ 智能啓発 ⑨ 徳器成就 ⑩ 公益世務 ⑪ 遵法
⑫ 義勇

 上に見られるように、①~⑪のそれぞれの項目においては、当たり障りの無い常識的なものも多く、「絶対反対」という方は少ないことでしょう。
 しかし、これら①~⑪は12番目の徳目を行うための前提として列挙されていることが問題なのです。
 この勅語のターゲットは⑫なのです。

 そして、この第12項は、原文では
【一旦緩急アレバ 義勇 公ニ奉ジ、以テ 天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スべシ。 
是ノ如キハ 獨リ朕ガ忠良ノ臣民タルノミナラス 又、以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン】
(一部読み仮名、句読点を変更)

 口語訳してみると(私がトライ)、
【ひとたび戦争や内乱が起こったときは、勇敢に国家のために命を捨てて(注:「公に奉じ」とは、そういう意味以外の何ものでもありません)戦って、天皇が永遠に支配する世の中を支え守るべきである。
そして、このことは、ただ天皇の忠実な下僕としての務めだけではなく、私達の祖先が作り上げて来た気風を明らかにして維持することである。】であり、

 簡潔にいえば、「戦争が始まったら率先して戦場に赴いて戦う」人造りのものであったのです。
 その意味で、今回の教育基本法改訂の趣旨は、『21世紀版教育勅語』の制定に他なりません。

 なお、「教育勅語」の 原文 と 口語訳(明治神宮所収)の全文は、JMIU博多のブログ をご訪問ください。

但し、この明治神宮所収の「最も権威あると言われる現代語訳」は、天皇専制支配の色を大幅に薄め、現代の人々にも受け容れ易くする訳文となっている、と 私は思います。
上記の私の部分訳の方が、本質を突いているはずです。

コメント (2)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 環境汚染対策で日本の企業大... | トップ | 共謀罪に関連して杉浦法務大... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご質問 (岡本晴行)
2010-03-31 09:42:35
2006年5月24日のブログに載せられている「教育勅語」の正本データは、どこでいただけるのでしょう。精密な画像が、研究材料として入手したいと思っているのですが。お教え下さい。
岡本晴行さま (管理人)
2010-04-01 20:09:04
上の画像の事でしょうか?
古い話なので覚えていませんね。
宮内庁か文部科学省ではなかったでしょうか?

上の画像でよければコピーしてお使いください。
大本の著作権については当方は責任を負えませんけど・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教育基本法」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

6 トラックバック

「教育勅語」の右派勢力による意図的な誤訳 (三四郎日記)
さて、教育基本法改悪問題について書いた記事に送られてきたトラックバックをたどると、面白いHP→http://www.meijijingu.or.jp/japanese/gosai/educate/に出くわす。 これは明治神宮が「教育ニ関スル勅語」(いわゆる教育勅語)の現代語訳を掲載のだが、これが ...
共謀罪今国会で法案成立? (カナダde日本語)
昨日の晩はとても嫌な夢を見てしまった。なななななんと!小泉と結婚する夢だった(滝汗)。なんであんな夢を見たのだろうか。そうしたら、今日首相官邸からメールが来ていたので思わ
「教育勅語」の右派勢力による意図的な誤訳(2) (三四郎日記)
さて、前回のエントリーでいくつかのトラックバック先のブログから様々な反応を頂いた。前にとりあげたのは「さわり」の部分だったのだが、今回は最も重要な部分を取りあげることにする。前回、「噴飯もの」と書いた、まさにその部分である。早速、原文の紹介 「 ...
教育敕語の意圖的な誤譯 (日本の傳統(伝統)を守らう!)
明治神宮も公表してゐる教育敕語の現代語譯は皇室や臣民と言ふ概念を暈《ぼか》して書いて有るので嫌ひです。一度電突して變へろと言はうかと思ふ位です。(笑) 其のやうに暈《ぼか》すから却って左翼勢力に攻撃材料を與へる事に成るのだと思ひます。 ...
教育基本法問題では大学教授会も役割を果たすべき (ペガサス・ブログ版)
所属の組合の紙メディアへの投稿を事前に転載します.9月4日リンク増強 教育基本法改正で日本は北朝鮮化する* この秋の国会で,教育界の憲法ともいうべき教育基本法が変えられようとしていますが,これには,教育と国家の関係を180度変えてしまうという大 ...
学会員に「ヒューマン・チェーン」参加のお勧め (競艇場から見た風景)
創価学会員のかたへ、2001年5月23日付の『朝日新聞』の「私の親点」欄を見れば、池田氏は教育基本法を「見直すより大いに生かせ」と書いています。 これは公明党の同法改正推進と真っ向から対立すると思いますが・・・どうでしょうか?池田名誉会長の教育基 ...