JUNSKY blog 2015

私の時事評論等です
文化関係の記事は、
【観劇レビュー&旅行記】(ブックマークのTOP)
で書いています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ISISのインターネット・ラジオで 昨日の画像が『真性』と判明

2015-01-26 23:47:48 | 政治

2015年1月26日(月)

 きのうの、このブログ記事で、後藤さんが湯川さんの『首切り写真』を
持っている画像は合成ではないか?と疑問を呈し、音声は確実に別人だ
と断定しました。

 ところが、政府は「画像も音声も本物である可能性が高い」 と信憑性を
アピール。 あの音声を『真性』とするなど、何か裏があるかもしれない。

映像・音声「後藤さんの可能性高い」…官房長官
 (読売新聞) - 2015年1月26日(月)22:59


 一方で、 ISISのインターネット・ラジオで 昨日の画像について報道。
どうやら、湯川さんが殺害され、後藤さんのメッセージと言う名目で、
ISISの誰かが、向こうの要求を伝えたものであるらしいことが判明した。



 しかし、ISISは、ヨルダンと云う第3国を巻き込んで、事態を一層複雑に
してしまったようだ。

 

 日本政府としても、身代金で解決できる機会を失し『積極的平和主義』が
言葉の上の虚構であったことが露呈され、当事者能力の全く欠如した姿を
世界に示してしまった。 

 国連安保理事会は、即時解放の声明を発表したとのことである。

安保理「即時解放求める」…「イスラム国」非難
 読売新聞 - 2015年1月26日(月)22:47

 

******************************************* 

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして

              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 


 

映像・音声「後藤さんの可能性高い」…官房長官
 (読売新聞) - 2015年1月26日(月)22:59

 菅官房長官は26日の記者会見で、24日にインターネット上に投稿されたジャーナリストの後藤健二さん(47)の映像について、流れている男性の声を含め、「後藤さん本人の可能性が高い」と述べた。

 菅氏はこの中で、「動画、音声等について(警察庁)科学警察研究所をはじめ、複数の機関で確認し、総合的に判断した」と語った。

 映像は、湯川遥菜さん(42)とされる男性が殺害されたとみられる写真を持った後藤さんの静止画に、男性の声で英語のメッセージを読み上げる音声が付けられていた。

イスラム国:湯川さん殺害を発表 映像公表も認める
 毎日新聞 - 2015年01月26日 13時31分
 
 

【カイロ秋山信一】
イスラム過激派組織「イスラム国」が運営するラジオ局アルバヤンは25日、「イスラム国は通告した(身代金支払いの)期限が過ぎた後、日本人の人質のうち1人を殺害した」と伝えた。24日に公開された仙台市出身のジャーナリスト、後藤健二さん(47)の映像についても「イスラム国が公表した」と報道。公式メディアが報じたことで、千葉市出身の湯川遥菜さん(42)が殺害されたとみられる事件へのイスラム国の関与が確定的となった。

 アルバヤンは、ニュース番組のトップで人質事件を報道。24日の映像で流れた音声メッセージの内容を男性アナウンサーが紹介し、「2人目の人質は、ヨルダンで収監されているサジダ・リシャウィ(死刑囚)が釈放されれば自分も解放されると訴え、日本政府に圧力をかけるよう家族に求めた」と報じた。この人質が「ユカワは殺害された」と語ったとも伝えた。

 24日公開の映像を巡っては、イスラム国の広報部門のロゴマークが入っておらず、公式の声明なのか疑問視する意見もあった。

 一方で、25日のアルバヤンの報道は後藤さんの名前には言及せずに「2人目の人質」との表現を使い、湯川さんについても「殺害した」と伝えただけで詳しい状況は明らかにしていない。

 アルバヤンは、イスラム国の実効支配下にあるイラク北部モスルを拠点にしており、実効支配地域周辺で聴取できる。25日放送のニュースは、インターネットの動画サイト「ユーチューブ」にも投稿された。

 

安保理「即時解放求める」…「イスラム国」非難
 読売新聞 - 2015年1月26日(月)22:47

  【ニューヨーク=水野哲也】国連安全保障理事会は25日午後(日本時間26日未明)、湯川遥菜はるなさん(42)がイスラム過激派組織「イスラム国」に殺害されたとみられる事件を受け、報道機関向けの声明を発表した。

 声明では「凶悪かつ卑劣な行為」とイスラム国を強く非難し、対イスラム国包囲網で国際社会が連携する必要性を訴えた。

 声明は決議のような法的拘束力はないが、安保理として一致した意思を示す。安保理はこれまで、イスラム国による人質殺害事件が起きるたびに声明を出してきた。日本人人質事件での対応は初めてとなる。

 声明では、「後藤健二さんの即時解放を求める」とし、「ジャーナリストを含め、シリアで人々が日々直面している危険が高まっていることを思い起こさせる悲劇だ」とイスラム国の残虐行為を非難した。その上で、「イスラム国を打倒し、イスラム国が信奉する不寛容や暴力、憎悪を撲滅しなければならない」と強調した。

2015年01月26日 22時47分

******************************************* 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 
コメント   この記事についてブログを書く
« 後藤さんの写真は 本物か? ... | トップ | 北九州市議会選挙・若松区補... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事