JUNSKY blog 2015

私の時事評論等です
文化関係の記事は、
【観劇レビュー&旅行記】(ブックマークのTOP)
で書いています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

15年間放置していた住友銀行の通帳を確認 ・・・ Safe!

2012-05-23 23:55:15 | 社会
2012年5月23日(水)

 先だって、長らく放置していた住友銀行の預金通帳が引き出しの奥から

出てきたので、中を確認してみると、平成8年が最終付け込み日だった。

 10年以上アクセスのない口座は銀行などの『特別利益金』に繰り入れられ、

郵便貯金の場合は、口座開設者からは没収されるし、銀行の場合でも身分証明

を持参して、近所の当該の銀行ではなくて、口座を開設した店舗に行って

手続きしなければならないとTVで解説していた。

 私が、その住友銀行の口座を開設したのは、父の住居があった大阪。

下手すると大阪まで行かなければならない。

 今日、通帳を持って福岡天神の三井住友銀行に行ってATMに掛けてみた。

預金引き出しは、この通帳では無理でバンクカードしか対応していないらしい。

しかし、「通帳記入」のアイコンがあったので、それを押してみた。

 しばらく反応しないので諦めていた頃、印字が始まったらしい音が・・・

それも結構長く続いている。 そんなに取引を繰り返したした覚えはない。

その上、ページを改めているような音。

 そして、又印字を再開した様子。 それからしばらくして、ようやく通帳が

ATMから出てきた。 まだ、口座が生きていたのである。

 印字内容を確認してみると、半年に1回振り込まれる預金利息が連なり、

32行も預金利息が追記されていた。

 そして、今回「通帳記入」する前の最後の取引が平成8年4月12日だったが、

記入させてみると、それから10年以内の平成18年1月26日に結構な額の出入れ

が行われていた(覚えがない)。 「振込」となっているので、バンクカード

で出し入れしたのかも知れない。

 この10年以内かつ、いまから5年ほど前に、この出入りがあったために無効に

ならなかったのかも知れない。

 それはそうと、10年以上放置したら、口座を開設した(通帳を作った)店に

出向かなければならないとTVで言っていたが、銀行再編で、無くなった銀行や

銀行が存続していても支店を廃止したり、合併で名前が変わったりした場合は、

どうするのだろう?!

     ******************

 同じように長らく放置していた、郵便貯金の定額貯金も、

政府に巻き上げられることなく、口座が生きていました。

 今のところ、没収された預貯金無し! 良かった!!!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

『貯蓄』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 民主党の国民無視のいつもの... | トップ | 【東京電力】家庭向けなど小... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事