東近江市のオアシス 潤鍼灸院

滋賀県東近江市垣見町 能登川駅 潤鍼灸院です。肩こり腰痛などお気軽にご相談ください。

足のしびれにはり灸治療

2018年03月27日 | 鍼灸院の日記
みなさん、こんにちは!

滋賀県東近江市の潤鍼灸院です。


今日の新聞の見出しは

森友学園問題や年金の支給ミスなどが

大きく取り上げられていましたね。

私が欠かさず見る新聞記事は「健康」

をテーマにした内容です。


今日は

「腰部椎間板ヘルニア 足にしびれ」

について書かれていました。


質問は

数年前に腰部椎間板ヘルニアと診断され

コルセットなどで治療していました。

最近足にもしびれが出て手術を勧められ

ましたが、他の治療法はないですか?


答え

中腰の姿勢や重い荷物を持ち上げるなど

腰に負担のかかる仕事や激しい運動で、

脊椎と脊椎をつなぐ椎間板の軟骨(髄核)

が外に押し出され、神経を圧迫するのが

椎間板ヘルニアです。

腰痛や片側の下肢、お尻から太ももの後ろ、

ふくらはぎ、すね、足の甲・裏に

痛みやしびれなどの症状が出ます。


似た症状には、背骨の変形などで

脊柱管が狭くなり、中を通る神経を圧迫

する外側型脊柱管狭窄症もあります。


ヘルニアの場合は、治療は手術と保存治療

があります。痛みが出たらまずは安静を

心がけ、コルセットを着けたり横になったり

して腰に負荷がかからないようにします。

温めると症状が緩和され、消炎鎮痛剤も

効果があります。


安静や薬の内服でも治まらない痛みには

局所麻酔薬である神経ブロック注射

があります。

慢性化した腰痛には腰痛体操といった

運動療法も効果的です。


ただし痛みや麻痺がひどく、日常生活や

仕事に大きな支障が続く場合は手術を

選択します。手術は、神経を圧迫して

いる髄核を取り除く方法が一般的です。

レーザーによる手術は効果が確立して

おらず、あまりおすすめできません。


しびれと腰痛だけなら保存治療で

経過をみた方がいいでしょう。

経験豊富な脊椎外科医の

セカンドオピニオンを受けることを

お勧めします。


というように腰部椎間板ヘルニアでは

上記の治療が一般的になっています。


当院では、最近妊娠中の

腰部椎間板ヘルニアの患者さんがおられ

鍼灸治療をして今では散歩に行けるまでに

回復されています。






同様の症状で、特に多い患者さんは

質問の方と同じで手術以外に何か治療は

ないかと来られます。

医師に手術しかないと言われ

手術をされずに鍼灸治療で改善された

患者さんも多々おられます。

もし、腰部椎間板ヘルニアや慢性腰痛など

改善が思わしくない腰痛や足のしびれは

一度ご相談下さい。





当院へ車でお越しの場合
湖東繊維組合建物の裏にある駐車場
もしくは
鍼灸院の前の道を
南西に歩いて2分の場所に

「BooBooPark~ブーブーパーク~」

さんがあります。
このパーキングに限って治療後
駐車代を当院からお渡ししますので
ご利用ください。


↓スマホからのお電話はタッチ↓

潤鍼灸院電話予約


~~~~~~~~~~~~~~~~~
潤鍼灸院(じゅんしんきゅういん)
滋賀県東近江市垣見町756-2
能登川駅から徒歩3分(200m)
彦根市、近江八幡市、守山市、草津市
からは電車で30分圏内
ホームページ
電話:0748-43-0789
~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 妊婦さんはお灸をしましょう | トップ | 東近江市 春の一大事!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鍼灸院の日記」カテゴリの最新記事