"WiLL" be fine!!

ドラム・パーカッション奏者の気まぐれな不定期更新ブログである

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

WiLL First Groove

2006年09月27日 | 

昨日、初の自主公演による演奏会を終えることができました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
至らない部分も各所にありました。しかしこの経験が無駄にならぬよう
次回、それ以降の演奏会へのステップにしたいと思います。



たくさんの方々にサポート、応援頂きこの演奏会が実現できました。
まだまだ自分が無力であることを感じつつ、一歩を踏み出せたことへの
充実感も覚えました。あんな短い演奏会ひとつやるのにも本当に大変で、
本番の大切さも実感できました。

まだこれからも予定に入っている本番。
一つ一つ真心こめて演奏していきたいと思います。

会場に来てくださった皆様、いろいろ土壇場での無理を快諾してくれたスタッフ、
差し入れをしてくださった皆様、楽器を貸してくださったS子ちゃんとご家族、
練習場所を提供してくださったM先生、もちろん家族のみんな、本当にありがとうございました。




ドラムセット納品

2006年09月24日 | 



今日、待ちに待ったドラムセットが納品を迎え、
我が家に入居しました。

カノウプス社のバーチシェル(材質です)のセット
ブラックサテンのカバリング(胴に巻く壁紙的なもの)です。
(とても専門的でナゾですね、近々そういうこともpercussionの
項目に入れて解説してみようと思います。)
8.10.12のタムに
14.16のフロア・タム
20のバスドラです。
5.5のスネアもセット。
(数字はタイコのサイズです)

感無量です。
早速セットをして見ました。
う~ん、美しい…


しかし、あさってはWiLLのライブ。
使うのはパーカッション。
ということで、写真を撮影してすぐにバラしました。

WiLLは、おかげさまで平日にも関わらず
チケットがほとんど完売になりました。
ありがとうございます!!


マリンバ演奏

2006年09月05日 | 

10月7日に演奏会があります。

創立80周年記念事業
『聴き伝わるもの、聴き伝えるもの-20世紀音楽から未来に向けて-』
 第2夜 「20世紀後半から21世紀の音楽」
開演 18:30
会場 国立音楽大学講堂大ホール
曲目 スティーヴ・ライヒ City Life
   福士則夫 新作初演
   夏田昌和 新作初演
チケット 一般2,000円/学生1,000円(全席自由)
【問】80周年記念事業推進委員会事務局 TEL 042-535-9592

というとても光栄なステージです。
そこで、マリンバ弾くことになりました。
とても稀です。僕がマリンバを人前でご披露するのは。
おそらく、ステージでは約一年ぶり。

頑張らないと!
とても素晴らしい作曲家の先生方の新作の初演に
携わることが出来るので、一生懸命演奏したい。

ぜひ、お誘い合わせの上、ご来場くださいませ。






コメント (2)

いよいよ

2006年09月02日 | 

26日に行うライヴのチラシが刷り上ってきました!!
いよいよですね。

楽器も大半揃い、自作曲、オリジナル・アレンジの譜面も書き終え、
あとはひたすら練習していくのみ!でもコレが大変…

よーし、頑張るぞ!