C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪映画三昧・舞台三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありが多いです。

先生と迷い猫

2015-12-17 22:05:28 | CINEMA(日本)
先生と迷い猫
'15:日本


【映画ノベライズ】先生と迷い猫 (宝島社文庫)



◆監督:深川栄洋「神様のカルテ」「トワイライト ささらさや」
◆主演:イッセー尾形、染谷将太、北乃きい、ピエール瀧、嶋田久作、佐々木すみ江、竹山隆範、久保田紗友、もたいまさこ 、岸本加世子

◆STORY◆妻に先立たれて独り暮らしを送る森衣恭一(イッセー尾形)は、学校を定年退職した元校長先生。そのカタブツで偏屈な人柄のため、近所では浮いた存在だ。訪ねてくるのは、亡き妻が餌を与えて可愛がっていた三毛猫のミイくらい。猫が嫌いな校長先生は、なんとか追い払おうとするが、ミイはどんなに追っ払っても毎日やってきて、妻の仏壇の前に座り続けていた。ところがある日突然、その姿が見えなくなる。そうなるとなぜか心配になり、探し始めたところ、自分の他にもミイを探している人たちがいたことが判明。みんな、ミイに餌をやって語りかけることで、どこか救われていた人たちだった。彼らと関わってゆくうちに、頑なだった先生の心も変わってゆく……。ミイの存在が思い出させる妻のこと。忘れてしまわねばならないと思っていたこと。失くしてからでは伝えられないこと……。やがて、必死でミイを探していた校長先生に、小さな奇跡が起きる……

『60歳のラブレター』の深川栄洋監督とイッセー尾形が再び組んで、埼玉県で実際にあった地域猫失踪(しっそう)事件を原案に描く感動の人間ドラマです。

所でかわいがられていた野良猫捜しを通して、カタブツの主人公や美容師など地域の人々が心を通わせていく姿を描いてます。

もーーーーーー予告からネコがかわいくてかわいくて!!!!思わず見に行ってきました。
深川監督の作品、結構すきなんだよね~
でも今回はあれ?って感じで終わってしまったな~
なんか、話がよくわからなくてというか、堅物の校長先生が奥様なくして、
さみしさの中で生きていく覚悟ができたってところなのかしら??
ネコも見つからずで???って感じになってしまったな~
途中の話も中途半端なんだよね~動物虐待とかさあ、あれってあの子供がやってたのかな??

でも、役者さんは豪華!!!
もたいまさこさんに、岸本加世子さんにイッセー尾形さんになんか個性豊かな人ばっかり(笑)
そして感心したのは染谷将太くんだったな~この子本当にすごいね。

猫は本当にかわいい!!!やばいくらいかわいかったな~
主人公の家にいつの間にか入り込んで亡き妻の仏壇前を陣取ったり、
戸を引っ掻いて「みゃー」ってないてたり本当に何一つとってもかわいい!!
この猫もうちっと見せてほしかったな~(笑)

Nakajiの満足度 ★★★(3.0) 11/1 劇場鑑賞 75 作
【映画ノベライズ】先生と迷い猫 (宝島社文庫)
村上 桃子
宝島社

コメント   この記事についてブログを書く
« バクマン。 | トップ | 岸辺の旅 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。