C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。TBが廃止になりました・・・

彼女がその名を知らない鳥たち

2018-02-23 21:09:07 | CINEMA(日本)

彼女がその名を知らない鳥たち
'17:日本

彼女がその名を知らない鳥たち 特別版 [Blu-ray]


◆監督:白石和彌「日本で一番悪い奴ら」「凶悪」 
◆主演:蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、村川絵梨、赤堀雅秋、赤澤ムック、中嶋しゅう、竹野内豊

◆STORY◆十和子は15歳上の陣治と暮らしているものの、8年前に別れた黒崎のことが忘れられずにいた。下劣で地位も金もない陣治を毛嫌いする一方で、自分は働かず彼の稼ぎをあてにし堕落した日々を送っている。ある日、どこか黒崎の面影がある水島と関係を持った十和子。水島には妻子がいたが、彼との情事に溺れていった。そんな中、家に突如やってきた警察から、黒崎が行方不明になったことを知らされる。黒崎の失踪にどんなに足蹴にされても執拗に十和子に執着する陣治の関与を疑った十和子は、水島にまで危険が及ぶのではと危惧する

沼田まほかるのベストセラー小説を『凶悪』の白石和彌監督が映画化したミステリーです。
。同居する相手の稼ぎに依存しながらも彼を嫌い、家庭のある別の男性とも関係を持つ身勝手な女と、彼女に執着するさえない中年男の関係を軸に、究極の愛とは何かを問い掛けます。

やっと富山で公開されて見てきました。

いやーーーーー沼田まほかるの作品は本当に後味がわるくて、あーーーって思う作品だよね。
この作品も原作は読んでいたので、どうなるんだろうって思いながら見てました。

とにかく出てくる人はすべてろくでなしなんだよ。男も女もどうしようもない。
どいつもこいつもって思うくらいクズなひと。
働かずに同棲している男の稼ぎで暮らし、そしてダメな男大好き、男にどっぷり依存する十和子、
自分のことを罵倒する十和子にみつぎ、なぜか尋常ならざる十和子への執着する陣治、
不倫のうえ自分の出世のために、お客と寝るよう指示し、暴力をふるう黒崎、
クレームをつけてくる客と不倫関係になる水島
どの人にもまったく共感もしないし、あまりにもゲスすぎてなんだかイライラもしてくる。

でも、ずっと見ていくと、とにかく、十和子の脳裏に、ゲス男の黒崎がのこっていて、
彼の面影をずっと追い求めているのがわかるんだよね~
本当にここまで人を好きなり依存するってことあるんだって思いながらみてました。
ひどいことをされても、愛があれば許してしまうそんな女性って世の中にいるんだよな~って思いながら見てた。

とにかく演じてる人がすばらしいかったな~
原作からすると、陣治は阿部サダヲじゃないんだよな~って友達といってたけど、
彼は彼ですばらしかった。無償のあいというか、ストーカーなみに愛情を注いでいるんだよね~
ラストは愛するがゆえの行動にもでてるし。。。

蒼井優ちゃんはすごかったな。なんかさあ、こういった役あうよね~って言ったら変だけど、
依存する感じがリアルすぎてすごいしか出てこなかったわ。

でも私が一番すごいって思ったのは竹野内豊だったな~
さわやかなイメージ一切なし!心の底からのくず男!いやーーーーほんとにすごかったわ。

この映画好き嫌い別れると思うけど、私は好きでした。

Nakajiの満足度 ★★★★(4.0) 1/18  劇場鑑賞 2 作

彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)
沼田まほかる
幻冬舎
彼女がその名を知らない鳥たち 特別版 [DVD]
蒼井 優,阿部サダヲ,松坂桃李,竹野内 豊
松竹
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« キングスマン:ゴールデン・... | トップ | 宝くじおしゃべり音楽館~想... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

CINEMA(日本)」カテゴリの最新記事