C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪映画三昧・舞台三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありが多いです。

ディーン、君がいた瞬間(とき)

2016-07-12 22:00:53 | CINEMA(た)
ディーン、君がいた瞬間(とき)
'15:カナダ ドイツ オーストラリア


ディーン、君がいた瞬間 [DVD]


◆原題:LIFE
◆監督:アントン・コービン「誰よりも狙われた男」「コントロール」
◆主演:デイン・デハーン、ロバート・パティンソン、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、アレッサンドラ・マストロナルディ

◆STORY◆1955年、アメリカ。マグナム・フォト所属の野心溢れる若手写真家デニス・ストック(ロバート・パティンソン)はもっと世界をアッと言わせる写真を撮らなければと焦っていた。その頃、パーティで無名の新人俳優ジェームズ・ディーン(デイン・デハーン)と出会ったストックは、彼がスターになることを確信。『LIFE』誌に掲載するための密着撮影を持ち掛ける。ディーンを追ってロサンゼルス、ニューヨーク、さらに彼の故郷インディアナまで旅するストック。初めは心が通じ合わなかったものの、次第に互いの才能に刺激されてゆく2人。そして彼らの運命だけでなく、時代をも変える写真が思わぬ形で誕生するが……

ハリウッドの伝説的スターであるジェームズ・ディーンと天才写真家デニス・ストックの若き日の友情を描く青春ドラマです。
初主演作『エデンの東』の試写を観たデニスがジェームズに密着し、刺激を受け合い友情を築き、歴史に残る写真が生まれる瞬間を映しています。

ジェームズ・ディーンっていったら、雨の中でたばこくわえて歩いてる写真がぱっと浮かびます。
その写真を撮った方の話なんですね。

誰がジェームズ・ディーンを演じる?!って聞いたときは、
えーーーむりじゃないって思ったんだけど(笑)これがまたしぐさが似てたのかな?
ぱっと乗り移ったかのようなそんな瞬間もあったね!!!

まだ売れてない若手写真家のデニスはジミーをみて、LIFE誌掲載のための密着撮影をさせてくれと頼み込むんだよね。密着がはじめは嫌だったのか結構逃げてたけど、いつの間にか一緒に故郷にかえったりするんだよね~彼がなくなる半年前の話だったんだね。
この時に、雨のニューヨーク・タイムズスクエア。
タバコをくわえた男性が、傘もささず肩をすくめて歩いているんだよな~
そんな姿にまた哀愁があって、なんとも言えない、かっこよさがでてるよね~
天性のスターなんだろうな~

新人俳優ジェームズ・ディーンをとったデニスの見る目もすごいけど、
やっぱり写真のジェームズ・ディーンがかっこいいんだよな~
繊細で、家族が大事で、恋に一生懸命で、演劇っていうものが好きなんだろうな~って思いました。
ジェームズ・ディーンの作品見直したくなった。

Nakajiの満足度 ★★★(3.5) 4/16  劇場鑑賞 23 作
【映画パンフレット】 ディーン、君がいた瞬間(とき) 監督 アントン・コービン  キャスト デイン・デハーン, ロバート・パティンソン, ジョエル・エドガートン, ベン・キングズレー,
GAGA
GAGA

ディーン、君がいた瞬間 [DVD]
デイン・デハーン,ロバート・パティンソン,ジョエル・エドガートン,ベン・キングズレー,アレッサンドラ・マストロナルディ
ギャガ

コメント   この記事についてブログを書く
« バットマン vs スーパーマン... | トップ | スポットライト 世紀のスクープ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

CINEMA(た)」カテゴリの最新記事