C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪映画三昧・舞台三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありが多いです。

スノーピアサー

2014-02-18 21:56:11 | CINEMA(さ)
スノーピアサー
13:韓国=アメリカ=フランス


◆原題:SNOWPIERCER
◆監督:ポン・ジュノ「母なる証明」「グエムル 漢江(ハンガン)の怪物」
◆主演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレンナー、コ・アソン、ジョン・ハート、エド・ハリス

◆STORY◆地球温暖化がますます深刻になっていき、2014年7月1日、気温を最適なレベルに保つために79カ国により人工冷却物質CW-7が散布された。しかしこれが仇となり、雪と氷が地球を覆い氷河期へ突入した。永久不滅のエンジンを搭載し1年かけ地球一周する列車スノーピアサーに全てが凍る前に乗り込んでいた者以外は死に絶えてしまった。それから17年後の2031年、人類唯一の生存場所であるスノーピアサーは、無賃車両の最後尾車両は貧困層の人々が押し込められ、皆食料を満足に得ることができず飢えていた。その一方で富裕層の人々がいる豪華な前方車両では、氷河期になる前と変わらない暮らしが続いていた。そしてスノーピアサーを開発したウィルフォード産業のウィルフォード(エド・ハリス)が絶対的権力を握っていた。最後尾車両にいるカーティス(クリス・エヴァンス)はエドガー(ジェイミー・ベル)ら仲間とともに、悲惨な現状を変えるために革命を目論み、ウィルフォードのいる先頭車両を目指す……

フランス人漫画家、ジャン・マルク・ロシェットによるグラフィックノベルを、
『殺人の追憶』の韓国の鬼才ポン・ジュノ監督が映画化したSFアクションです。

Nakajiはポン・ジュノ監督の映画結構すきなんですよね~
ということで期待をしてみてきました。

いやーーーー羊羹食べれなくなるわ~ってそんなことじゃなくて(笑)
Nakaji的には 「グエムル 漢江の怪物」で
親子を演じたソン・ガンホとコ・アソンが
親子役ってだけでおーーって感じにもなったけどね~♪
でももう一つほしかったな~って感じだったね。

設定は面白かったんだよね。地球温暖化を止めるための実験が失敗し、
氷河期を迎えた近未来の地球を舞台に、唯一、人類が生存できる列車
“スノーピアサー”の中で繰り広げられる出来事が描かれているんだよね~
とにかく最後尾車両は貧困下層者、先頭車両にすすむに階級上位者がいて、
下層者は上位者に従わなくてはいけないんだよね。
そしてみんな先頭車両を目指していくんだよね。
まあノアの方舟のようなんだけど、その中には平等はないんだよね。
人数も制限があり、上位者の人が生きやすいように個数計算もある。
なんだかな~って感じの世界のお話です。

またさあ、ソン・ガンホがシステム作ったっていう割には、
配線きってとかさあ、それってこの人じゃないといけないの?みたいなさあ・・・(笑)

映画の最中にこの子みたことあるな~って思っていたら、なるほど。。。
「リトル・ダンサー」の少年=ジェイミー・ベルだったんだね~

そしてその中のヒーローのような老人もドンかえしのようなこともあり、
んーーー後味がわるいな、、まあそれが人間なんだろうか・・・
でもラストは未来があるようなそんな終わり方だったね~

Nakajiの満足度 ★★★(3.0)  2/7 劇場鑑賞 12 作目
スノーピアサー 映画パンフレット 監督 ポン・ジュノ キャスト クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジョン・ハート
東宝
東宝

スノーピアサー [DVD]
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

コメント (15)   この記事についてブログを書く
« ウルフ・オブ・ウォールスト... | トップ | シャルマ 婦中店 »
最新の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2014-02-21 23:03:15
あら?なかじーさんは普通だったんだ 笑
グエムルが私は普通だったんだけど、
もう一度みなおしたら面白いかなー?と。
ただ笑いがあわないって書いてたからそこは今も同じかも。
今回は、キャストとかキャラ含めつぼでしたー

あ、観たい映画記事始めたんですね。そちらのTBもいれてますー☆
こんにちは (はらやん)
2014-02-22 07:54:18
Nakajiさん、こんにちは!

僕もポン・ジュノ監督の作品は好きです!
目を背けたくなるようなシーンもあるんですけれど、グイグイと引きつける力が作品にあって、こういうパワーは他の監督以上だなと思います。
ところどころ設定的に?というところもありましたが、そういうのも感じさせない力がありますね。
Unknown (えふ)
2014-02-23 11:51:52
冗談抜きにマジで羊かん食べられないよね(笑
あんな食べ物でよく戦う体力あったな、と(爆
ツッコミながら見てたわw
>migさん (Nakaji)
2014-02-23 22:55:12
そうなんですよ。。。実はふつうでした(笑)
突っ込んじゃいけないっておもいながら見てたんですが、
ひとつ突っ込みできたらもーーー普通になってしまいました(笑)

笑いがあわないっていうのはわかるような気がします。
TBありがとうございます。こちらからもよろしくお願いします。
>はらやんさん (Nakaji)
2014-02-23 23:02:31
監督の勢いってすごいって思います。
映画すべてといわないですが、突っ込みどころとかも
多いのおおいけど、一気にみてしまうそんな迫力ありますよね。
>えふさん (Nakaji)
2014-02-23 23:03:19
絶対にたべれないわよ。。。
ひょえーーーーって思ったもん。

まあ突っ込みはじめたら収まらない映画だったよね(笑)
こんにちは♪ (yukarin)
2014-02-24 12:51:03
うん、羊羹見るとこれ思い出すよね(笑)
設定は面白いんだけど...なんかもうちょっと何か欲しかったな。
ソン・ガンホももうちょっと活躍するかと思ったんだけどね~でみ見られて良かったわ。
>yukarinちゃん (Nakaji)
2014-02-24 12:56:53
そうそう、設定は面白かったんだよね~
期待大だったから、あれ?って感じもしないでもなかったな~(笑)
Unknown (ふじき78)
2014-03-06 12:58:04
羊羹に海老とか烏賊とか魚介系の汁をかけると、映画のイメージに近づくかもしれない(ロクなこと言わない)
>ふじき78さん (Nakaji)
2014-03-08 21:29:45
やめてーーーーーー(笑)
今そうぞうしちゃったよ・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。