C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。TBが廃止になりました・・・

ゴーストライター

2012-02-09 22:44:53 | CINEMA(か)
ゴーストライター
'10:フランス=ドイツ=イギリス



◆原題:THE GHOST WRITER
◆監督:ロマン・ポランスキー「戦場のピアニスト」
◆出演:ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズ、トム・ウィルキンソン

◆STORY◆元英国首相ラングの自伝執筆のために出版社より選ばれたゴーストライターの“僕”は、ラングが滞在するアメリカ東海岸の孤島に向かう。その矢先、ラングがイスラム過激派の逮捕や拷問に加担した疑いがあるというニュースが流れる。このスキャンダルは国際刑事裁判という大騒動になっていく。一方、“僕”は溺死した前任者の部屋から、ある資料を見つける。それはインタビューで聞いたラングの経歴を覆すものだった…

ベルリン国際映画祭(銀熊賞(監督賞))(2010年)
LA批評家協会賞(音楽賞)(2010年)


『戦場のピアニスト』などの巨匠ロマン・ポランスキー監督が、
ロバート・ハリスの小説を映画化したサスペンスです。
映画は、元英国首相ラング自叙伝の執筆のためにゴーストライターとして急遽採用された男の物語です。

Nakajiは好きですね~こういった映画!!
無数に散りばめられたキーワードから、その裏に隠された謎を追いかける、
んーーーーって考えながら見ているのが面白かったです。

映画は前任のゴーストライターの死。。。から始まり、
政治家ラング自身のスキャンダル。
ただ自叙伝かきあげて多額の報酬がもらえるおいしい仕事のはずが、
どんどん天気のようにどんよりと雲行きが怪しくなってくる。
この家で、この政治家に係る者で、だれが安心する存在で、だれが怪しいのか。。。
そして、いろんな出来事は、本の内容が問題で執筆するのをやめさせたいのか・・
あるいはスキャンダルは本の売り上げを伸ばすためのやらせなのか・・・
すべてがなんか怪しくなってくるんだよね~
掃除しているチャイナ系の使用人まで何?
なんか関係あるの?って怪しく思えてきました。
事件を紐をといていく彼をみていると、
もしかして彼も前のゴーストライターと同じように、
殺されるんじゃない?あぶないって!!って重いながら見ておりました。

この映画不思議だなって思ったのは、こんな広い別荘での仕事なのに、
めちゃくちゃ閉塞感があるんだよね~
前首相の別荘に閉じ込められているからか、
前首相や奥さんは自らの国に入国することができないからか。。。
だから追い詰められていく感がありこっちまでドキドキになってきました。
ラストもあーーーーそうくるか~って感じでしたね。
なんかふっと気がついたら、ゴーストライターの名前も、
結局最後までわからないままなんだよね~
あーーーうまいな~ってじわじわと思ってしまいました。

なんか映像が、ここってイギリスって思うくらい映画を通して降りしきる雨とか
灯りとかが押し寄せる不気味さを表現していてぞくぞくしちゃいました。
久しぶりにきた~って感じしましたね。

Nakajiの満足度 ★★★★(4.5) 劇場7作品目
ゴーストライター [DVD]
ユアン・マクレガー,ピアース・ブロスナン,キム・キャトラル,オリヴィア・ウィリアムズ,トム・ウィルキンソン
Happinet(SB)(D)

ゴーストライター [Blu-ray]
ユアン・マクレガー,ピアース・ブロスナン,キム・キャトラル,オリヴィア・ウィリアムズ,トム・ウィルキンソン
Happinet(SB)(D)

ゴーストライター (講談社文庫)
熊谷 千寿
講談社

コメント (13)   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
« あしたのパスタはアルデンテ | トップ | 辻井伸行withオーケストラ・... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リバー)
2012-02-10 08:43:15
TB ありがとうございます。

最初から最後までグイグイと引き込まれ
サスペンスを堪能できました

主人公の名前、ラストの見せ方など
監督の技が光りますね
DVD解禁 (iina)
2012-02-10 10:02:55
「ゴーストライター」がDVDになりましたか。
昨年の9月に観たので、未だ半年もたっていないですね。
先日、「三丁目の夕日'64」を観ましたが、座席は空いていました。
「ドラゴンタトゥーの女」という面白そうな映画が、今日に封切りと申しますから、行かなくちゃ。
好き好き~ (マリー)
2012-02-11 01:18:29
こんばんは~~♪
コレいいですよね~。
私もこの重苦しい雰囲気が好き。そしてあの閉塞感がいいよね・・・

ユアンの「嫌な予感がする」に笑ってしまって~。彼のこの台詞定番すぎて・・・
でラスト~えええ~~!?みたいな。あんなドヤってたのに???
そこがまたいいよね~。
名前がまたゴーストライターしかないなんて・・・おっしゃれ~。

Nakajiさん、ジョニーの「ナインスゲート」観たことある~?ポランスキー監督で~雰囲気が似てるなぁって思ったの。
こんにちは。 (たいむ)
2012-02-11 08:53:34
ヒッチコック風な感じの作品で私も好きです!
ユアンのなんだか可愛くって(^^)

順次公開だったらつい最近観た感じなのにDVDとは!
でも劇場では集中力が違いますし、大満足でしたw
ポランスキー (sakurai)
2012-02-12 11:00:03
独特の雰囲気が全編に渡って、じゅわーーっとにじみ出るような風情でしたね。
帰りたいのかなあ~。

そうそう、みんな怪しいんで、こっちも身構えて見てました。もっと肩の力抜いて見た方が楽しめたかもです。
リバーさんへ (Nakaji)
2012-02-12 21:19:59
こちらこそありがとうございました。

サスペンスを堪能した~って気分になりました。
主人公の名前はないのは最後に気がつきました。うまいな~って思いました。
iinaさんへ (Nakaji)
2012-02-12 21:21:07
地方だと、DVDの発売とともに公開とかよくあるんですよね~(ーー;)

今月はまだまだ見たい映画たくさんあります!!
マリーさんへ (Nakaji)
2012-02-12 21:23:26
この空気の感じがよかったです!!!
そうそう、あのラストのドヤ顔のあとにあれかいって感じでしたが。。。

ジョニーの「ナインスゲート」好きです!!
あの空気感じもいいですよね~♪
たいむさんへ (Nakaji)
2012-02-12 21:24:47
こんにちは♪

そーーーー地方だとDVDででているのに、公開がやっとなんですもの(泣)
でも劇場でみるのはいいですよね!!
sakuraさんへ (Nakaji)
2012-02-12 21:26:19
そうそう身構えすぎてラストにあらーーーって感じでした(笑)

間違いなくポランスキーは帰りたいのかな~
って思いますよね。死ぬ前には一度はもどりたいって思っているんじゃないんですかね~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

CINEMA(か)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

42 トラックバック

「ゴーストライター」The Ghost Writer (事務職員へのこの1冊)
冬の海。フェリーが接岸する。船員が車を誘導するが、一台のBMWだけが動かない。
ゴーストライター/ユアン・マクレガー (カノンな日々)
巨匠ロマン・ポランスキー監督がロバート・ハリスの小説を映画化したサスペンス・ドラマ。予告編を何度も目にしましたし、大作風に感じたのでてっきり全国展開する作品とばかり思 ...
冷たい雨が降っている…『ゴーストライター』ロマン・ポランスキー監督 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。ロバート・ハリスの同名小説『ゴーストライター』を「チャイナタウン」「フランティック」「赤い航路」のロマン・ポランスキー監督が映画化。元イギリス首相のゴーストライターとして雇われ
「ゴーストライター」 (prisoner's BLOG)
満席で前から二番目という結構すごい席で見る羽目になる。 冒頭ざあざあ降っている雨がその場の暗鬱な効果を出しているだけでなく、その後も雨が降り出すと不吉な予感をもたらしたり、前任者のゴーストライターの携帯やカーナビといったアイテムをたどっていくうちにその...
■『ゴーストライター』■ ※ネタバレ少々 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:フランス+ドイツ+イギリス合作映画、ロマン・ポランスキー監督、ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウイリアムズ出演。
ゴーストライター (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The Ghost Writer、英国ではThe Ghost。ロバート・ハリス原作、ロマン・ポランスキー監督、ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ ...
『ゴーストライター』 (beatitude)
元英国首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆を依頼されたゴーストライター(ユアン・マクレガー)に出版社が提示した条件は、米国で講演中のラングが滞在する島に今夜中に発ち、1ヶ月以内に原稿を仕上げるという厳しいもの。だがそのハードな仕事と引換に....
ゴーストライター (to Heart)
知りすぎた、男(ゴースト)――。 原題 THE GHOST WRITER 製作年度 2010年 製作国・地域 フランス/ドイツ/イギリス 上映時間 128分 原作 ロバート・ハリス 『ゴーストライター』((講談社文庫刊) 脚本 ロバート・ハリス/ロマン・ポランスキー 監督 ロマン・ポラン...
ゴーストライター  監督/ロマン・ポランスキー (西京極 紫の館)
【出演】  ユアン・マクレガー  ピアース・ブロスナン  キム・キャトラル  オリヴィア・ウィリアムズ 【ストーリー】 元英国首相ラングの自伝執筆のために出版社より選ばれたゴーストライターの“僕”は、ラングが滞在するアメリカ東海岸の孤島に向かう。その矢先、...
ゴーストライター (Peaceナ、ワタシ!)
知りすぎた、男(ゴースト)ー。 ユアン・マクレガー主演の『ゴーストライター』を観てきました! (…本当は『ライフ』のつもりでいたのだけれど、時間の関係等の諸事情により…ちなみに先週の話!) この映画、宣伝すら観た事がなかったので、タイトルから何となく想像で...
映画レビュー「ゴーストライター」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ゴーストライター [Blu-ray]クチコミを見る◆プチレビュー◆重層的な仕掛けと丁寧な演技で魅せる政治ミステリー。主人公に名前がないのが象徴的だ。 【70点】 元英国首相アダム・ ...
『ゴーストライター』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
Ghost Writer [DVD] [Import]クリエーター情報なしSummit Entertainment 『ゴースト・ライター』2010年(英・仏・独)監督ロマン・ポランスキー ●ポランスキー流、迷宮的ミステリー  元英国首相ラングの自叙伝を無名で執筆するように依頼されたゴースト・ライター...
ゴーストライター (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(13) かなり地味だけど上質なミステリー映画に惹き込まれた。
ゴーストライター (だらだら無気力ブログ!)
これは最後まで見応えあるサスペンス・ミステリーでした。
ゴーストライター (映画的・絵画的・音楽的)
 『ゴーストライター』をヒューマントラストシネマ有楽町で見ました。 (1)この映画を制作したロマン・ポランスキー監督の作品は、『戦場のピアニスト』(2003年)に感動したこともあり〔その後の『オリバー・ツイスト』(2006年)はあまりいいとは思いませんでしたが〕....
サスペンスのお手本のような (笑う学生の生活)
1日のことですが、映画「ゴーストライター」を鑑賞しました。 イギリス元首相の自伝依頼を受けた男 前任者の不可解な死、首相の過去に不審な点も見つかり・・・ 名匠、ロマン・ポランスキー監督作品 いやー、サスペンス ミステリーを堪能 まさに 監督の職人技、演出の...
ゴーストライター (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ロバート・ハリスの同名小説を「戦場のピアニスト」のロマン・ポランスキー監督が映画化。元イギリス首相のゴーストライターとして雇われた男が、国家を揺るがすある秘密に触れて ...
ゴーストライター (風に吹かれて)
秘密は冒頭に公式サイト http://www.ghost-writer.jp同名小説(ロバート・ハリス著)の映画化監督: ロマン・ポランスキー  「チャイナタウン」 「戦場のピアニスト」元英国首相アダ
映画「ゴーストライター」、英首相のゴーストライター謎の死? (ひろの映画日誌)
映画「ゴーストライター」は、ポランスキーの作品だ。 ポランスキーらしく、小さな島で起こった、ゴーストライターの謎の死をめぐって、サスペンスあふれる事件が展開される。 この映画では、さしたるアクションやカーチェイスなど荒々しいものはない。しかし、刻々とせ...
映画:ゴーストライター The Ghost Writer 濁流のような状況に一気に巻き込まれる男 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
巨匠かつ拘束されたことが有名な、ロマン・ポランスキーが監督。 このため、かっちりラストまでハラハラさせてくれる。 サスペンスものとしては上々か。 まんまとうまく騙されてしまった(笑) 前任の急死によって、突然巻き込まれる主人公(ユアン・マグレガー) スキ....
ゴーストライター・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
隠された陰謀を知った時、名も無き“幽霊”は、生き残れるのか? 「ローズマリーの赤ちゃん」「テス」「戦場のピアニスト」など、映画史を彩る数々の傑作を生み出してきた巨匠、ロマン・ポランスキー監督による...
知り過ぎた男~『ゴーストライター』 (真紅のthinkingdays)
 THE GHOST WRITER  ロンドンでゴーストライターを生業とする男(ユアン・マクレガー)は、ある日 エージェントから元首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆 を打診さ...
映画『ゴーストライター』 (健康への長い道)
『戦場のピアニスト』のロマン・ポランスキー監督の新作は、なかなか面白いという噂のミステリー&サスペンス。 Story 元英国首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆を依頼されたゴーストライター(ユアン・マクレガー)。出版社が用意した条件は、米...
『ゴーストライター』 (ラムの大通り)
(原題:The Ghost Writer) ----これは、観たときから スゴク気にっていた映画だよね。 ロマン・ポランスキーだっけ? 「うん。 1960年代に大活躍していた監督たちは、 そのほとんどが鬼籍入りしちゃったけど、 彼は『水の中のナイフ』デビューしたのが20代。 というこ...
ゴーストライター(2010)◆◇THE GHOST WRITER (銅版画制作の日々)
 知りすぎた、男(ゴースト)――。 評価:+5点=65点 MOVX京都にて鑑賞。 どんよりした灰色の空に、荒れる海・・・・。まさにサスペンスの臭いがプンプンしています。浜辺の波打ち際に倒れている男性の姿が見える。そうこの人はラングの大統領時代の補佐官であり...
ゴーストライター (心のままに映画の風景)
元イギリス首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆者が事故死してしまい、破格の報酬で後を引き受けたゴーストライター(ユアン・マクレガー)は、アメリカ東海岸の孤島へと向かう。 政...
ゴーストライター (映画三昧、活字中毒)
■ ヒューマントラストシネマ渋谷にて鑑賞ゴーストライター/THE GHOST WRITER 2010年/フランス、ドイツ、イギリス/128分 監督: ロマン・ポランスキー 出演: ユアン・マクレガー/ピアース・ブロスナン...
「ゴーストライター」 真相を知ってからのほうが楽しめる? (はらやんの映画徒然草)
元英国首相アダム・ラング(ピアース・プロスナン)の自叙伝を書いていた男が謎の死を
『ゴーストライター』 事実は小説よりも奇なり (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  この映画は面白い。  あなたがまだ『ゴーストライター』を観ていないのなら、それだけ知れば充分だろう。  これは上質なサスペンスであり、芳醇なワインを味わうように渋みを楽し...
「ゴーストライター」~格調高いポリティカルサスペンス (酔生夢死浪人日記)
 原発先進国を自任するフランスの核廃棄物処理工場で爆発が起き、死傷者が出た。「現時点で外部への放射能漏れはない」という原子力報道官のコメントにデジャヴを覚えた。  枝野氏は官房長官時代、放射能汚染について「直ちに影響はない」と虚偽の情報を垂れ流した。遠...
ゴーストライター (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  原作はロバート・ハリスの小説。監督はあの『戦場のピアニスト』のロマン・ポランスキー、主役のゴーストライターにユアン・マクレガーが扮している。格調高い大人向けのサスペンス映画である。  元英国首相アダム・ラングの自叙伝を、リライトするように頼ま...
ゴーストライター (Diarydiary! )
《ゴーストライター》 2010年 フランス/ドイツ/イギリス映画 元英国首相のゴ
ゴーストライター (こんな映画見ました~)
『ゴーストライター』---THE GHOST WRITER---2010年(フランス/ドイツ/イギリス )監督:ロマン・ポランスキー出演:ユアン・マクレガー 、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル 、オリヴィア・ウィリアムズ 、トム・ウィルキンソン、ティモシー・ハットン...
「ゴーストライター」上質なサスペンス (気楽にMyway)
ヒッチコック風のドキドキさがいい!「ゴーストライター」
ゴースト・ライター (迷宮映画館)
あの、アメリカっぽいところはどこかなあ~?などと思いながら、懐かしの俳優さんたちに萌えてた。
「ゴーストライター」 THE GHOST WRITER (俺の明日はどっちだ)
降りしきる雨の中、港にフェリーが近づき接岸し、やがて一台取り残されるBMW X4 。 そして波打ち際に打ち上げられる男の死体 ---- 。 まるで上質のミステリー小説を読んでいるがごとき不穏な雰囲気をたっぷり感じさせてくれる見事なオープニングからいきなり作品の....
ゴーストライター (映画の話でコーヒーブレイク)
ロマン・ポランスキーの最新監督作。 なんの前知識もなく見てきました。 2010年ベルリン映画祭で金熊賞は逃したものの、ポランスキーが銀熊賞(監督賞)を獲得した作品です。    **********************           ゴ ー ス ト ...
【TIFF 2010】『ゴーストライター』 (2010) / フランス・ドイツ・イギリス (Nice One!! @goo)
原題:The Ghost Writer / The Ghost 監督/共同脚本/共同プロデューサー:ロマン・ポランスキー 主演:ユアン・マクレガー ピアース・ブロスナン キム・キャトラル オリヴィア・ウィリアムズ トム・ウィルキンソン ティモシー・ハットン ジョン・バ...
「ゴーストライター」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
映画って本来こういうものだったんじゃないの。 どういう意味? ムリのない話の展開、ムダのない描写、ムラのない演技、そこから醸し出される空気感・・・もう「映画」としか言いようがない。久しく失われていた、匂い立つような映画的感覚。 たしかに。鬼才ロマン・ポラ...
ゴーストライター (とりあえず、コメントです)
ロバート・ハリスの同名小説をロマン・ポランスキー監督が映画化した作品です。 昨年の東京国際映画祭でタイトルを観た時から、どんなサスペンスになるのだろうと楽しみにしていました。 展開というよりは題材がすごくて、ラストまでうわーと思いながら観ていました。
『ゴーストライター』  2011年87本目 チネ・ラヴィータ (映画とJ-POPの日々)
ゴーストライター:公表されている本の著者に代わって、実際に執筆するライター。影の執筆者。 『ゴーストライター』 ニコラス・ケイジが主演でアメコミが原作の映画は『ゴー ...
ゴーストライター (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE GHOST WRITER】 2011/08/27公開 フランス/ドイツ/イギリス 128分監督:ロマン・ポランスキー出演:ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズ、トム・ウィルキンソン 知りすぎた、男(ゴースト)――。 英国の元...