C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。TBが廃止になりました・・・

デトロイト

2018-03-11 21:03:12 | CINEMA(た)

デトロイト
'17:米


◆原題:DETROIT
◆監督:キャスリン・ビグロー「ゼロ・ダーク・サーティ」「ハート・ロッカー」
◆主演:ジョン・ボイエガ、ウィル・ポールター、ジャック・レイナー、アンソニー・マッキー、アルジー・スミス、ジェイソン・ミッチェル、ベン・オトゥール、オースティン・エベール、ジェイコブ・ラティモア

◆STORY◆1967年夏、デトロイトで暴動が発生。その2日目の夜、街が戦場と化すなか、ミシガン州兵隊の集結地付近で銃声の通報がある。捜索押収のため、デトロイト警察、ミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元の警備隊がアルジェ・モーテルの別館に乗り込む。捜査手順を無視した何人かの警官がモーテルの宿泊客たちに不当な強制尋問を行い、誰彼構わず脅迫し自白を強要する“死のゲーム”が始まる……

「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグロー監督が、黒人たちの不満が爆発して起こった1967年のデトロイト暴動と、その暴動の最中に殺人にまで発展した白人警官による黒人たちへの不当な尋問の様子をリアリティを追求して描いた社会派実録ドラマです。

黒人青年がモーテルの窓からオモチャの銃を鳴らしたことで、狙撃されたと勘違いした白人警官たちが建物に突入。逃げようとしたその青年を射殺し、居合わせた若者たち(黒人男性6人と白人女性2人)に対して暴力的な尋問をエスカレートさせてゆくんだけど、本当にこの監督らしいなって感じで、
実際に起きた出来事を描いているのを、私たちがみてるって感じで映画は進んでいきます。
見てるこっちまで、宿泊客が尋問で味わう恐怖を味わっていき、白人警官の不当な行いに殺意さえいだいてしまうくらい。
そして、この暴動、結局ぜんぜん関係のない市民が巻き込まれて、殺されているのに、
なぜに裁判の時この白人警官は白人ってだけで無罪になるのかって怒りしか出てこなかったです。

どんなに尋問されても犯人はいないって言ってるのに、犯人を作ろうとする警察官。
抵抗しているわけじゃないのに殺人をゲームのように扱い、そして本当に罪のない人を2人も殺して、
なんで何もないの?って思ってしまう。

この監督すごいね、この監督の映画って本当にずっと緊張感があるよね。
見てるこっちにこれは正しいのか!正しくないのかって投げかけてくるのがすごいわ~

Nakajiの満足度 ★★★★(4.0) 2/2  劇場鑑賞 5 作

デトロイト (オリジナル・サウンドトラック) [Explicit]
ヴァリアス・アーティスト
Universal Music LLC
Detroit
Motown
Motown
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« gifted/ギフテッド | トップ | 富山散策 食育館かふぇ Enis... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
臨場感 (ノルウェーまだ~む)
2018-03-11 22:21:58
こんばんは~
まさにその場に居合わせたような、物凄い臨場感がありましたね~
久々にぐったりしましたよ。
>ノルウェーまだ~むさん (Nakaji)
2018-03-17 20:58:29
こんにちは!
ドキドキ感がすごくてぐったりしました。
本当に居合わせた感じでしたよね~
こんにちは (ここなつ)
2018-03-20 19:31:18
こんにちは。
本当に「リアリティーを追求した作品」だと思いました。
こんなことが常態で起こっていたデトロイト…恐ろしいですが、
まだホント1世紀も経っていないのですよね~。
>ここなつさん (Nakaji)
2018-04-03 16:48:25
こんにちは。
本当に恐ろしい街だと思いました。
そうそう、そんなに時がたってないことにもびっくりしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

CINEMA(た)」カテゴリの最新記事