杜の街・ハーブハウス便り

ハーブやアロマに囲まれて
~日々の生活を楽しんでいます~

暮らしの中のハーブ&スパイス アルパーク教室 2019年5月

2019-06-10 23:06:51 | アロマテラピー&ハーブスクール

月1回 第3土曜 15:30~17:30 に アルパーク天満屋3F中国新聞文化センターでハーブ&スパイスの講座を担当させていただいています。
季節を問わずハーブの恵みを享受しながら生活に役立つハーブの使い方を学んでいきます。 また、ハーブを原材料とした精油を勉強しながら アロマテラピーを生活に取り入れていく提案も講座で学んでいきます。
5月18日(土)のテーマはハーブクラフト

☆ タッジー・マッジー  フレッシュハーブを使って

前の日に天意の里ハーブガーデンで収穫したカモミールも使い春らしいタッジー・マッジー(香りの花束)を作りました。

   

   とてもかわいいですね。

タッジーマッジーとは・・・
中世の頃、ヨーロッパ大陸を襲った疫病から身を守るために、外出の際に必ず手にしたという香りの花束を、タッジーマッジーといいます。
当時、ハーブの強い香りは悪霊や病魔を退けると信じられていました。
その後、ビクトリア女王時代になると、ハーブの花言葉を組み合わせて花束を作り、 メッセージを伝え合うというロマンチックな意味をもつようになりました。
この習慣は結婚式や旅立ち、感謝の折に幸運を祈って贈る花束として、 現在も受け継がれているようです。

☆ 香りのガーランド  ラベンダーを綿でくるみ、香り漂う、かわいい壁飾りを作りました。

    

  可愛いガーランドの出来上がり。
     
☆ ハーブティー カモミールティー  お菓子は、屋久島のお土産と生徒さんの差し入れのラベンダークッキー

  

フレッシュのハーブティーがとてもおいしくてハーブ談義に花が咲きました。
毎月、毎月、生徒の皆さんと和気あいあい、楽しい時間を過ごさせていただいています。
興味のある方は、中国新聞文化センター アルパーク教室 ハーブ&スパイスまで TEL:(082)501-1119 お待ちしています

翌日は杜の街・ハーブハウスで休んだ方の補習とインストラクター試験を受ける方の学習会をしました。

  

こちらは、お勉強会なんで、あえて記憶力UP のローズマリーティーを飲みながら、こちらも充実した時間が過ごせました。
お茶請けはみなさんの差し入れ。お腹一杯。
今年のインストラクター試験、受験者みんな受かりますように・・・心からお祈りしています。

ハーブに癒されて・・
ありがとうございました。

 

  


コメント   この記事についてブログを書く
« カモミールミルクティー | トップ | バラのカーテン  IN  広... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アロマテラピー&ハーブスクール」カテゴリの最新記事