杜の街・ハーブハウス便り

ハーブやアロマに囲まれて
~日々の生活を楽しんでいます~

つりぼり けあけ

2009-08-18 22:23:14 | 日々の暮らし

秀東館でデヴィ夫人の絵を鑑賞した後、釣堀へ。

つりぼり けあけ(山口県岩国市周東町毛明)

鮎、鱒、山女と3つの池があり、自分の好きな魚の泳いでいる池で釣りを楽しむ。
まず美味しい山女に挑戦。

1匹目は祥樹がGET。さすが、集中力がすごい。

そこへ・・・・・何で釣堀に猫さんが?

釣った魚を狙っている。
油断大敵
お客さんが釣った魚の横取りもするが、
蛇とかもとり、とても役に立つので、ここで飼っているそうだ。

弟のお嫁さんと娘達。かわいいでしょ。
わかちゃん(姉)は鱒をGET.。ちさとちゃん(妹)は遊びに夢中。
ここでも、椅子の下の日陰で猫さんが待機。

油断大敵

お料理タイム
炭火(竹炭)で塩焼き、美味しそう

暑いのに、焼く係はまあちゃんがやってくれた。

主人がいたら一番に涼しい所でゆっくりしていた、と思う。
坊ちゃん育ちなのだ、彼は。
でもまあちゃんは違う。人の嫌がることでもこつこつやる。
似ないでよかった(外見はそっくりだけど)
ありがとね、まあちゃん。

山女の炊き込みご飯も炊き上がった。
土鍋のおこげも美味しい。
秋に来たらマツタケご飯もできるらしい。
美味しい、美味しい炊き込みご飯。

いい感じに焼きあがってきた。

汁が落ちなくなったら、焼き上がり。

手前2匹が鱒。

みんなできれいに食べました。

食べ残した部分を猫さん達にもおすそ分け。

また来たいね、釣堀。
美味しい山女、大好きです。

記念に。
両親と息子2人、弟夫婦と娘2人。
私はカメラマンなので写っていません。

また来たいと思う田舎があるって幸せだと思う。
里の皆様、今回も大変お世話になりました。
ありがとうございました。

帰りに岩国市の市職員である弟(熊本大学の大学院修了なのに、なぜか役場勤め?)に、
山の中で上り道なのに、下っているような不思議な感じのする道に案内してもらった。
旧周東町役場では、結構有名な場所らしい。
目の錯覚だが、こんな所が本当にあるのか?とびっくりした。
不思議な感覚だが得した気分。

今日はいっぱい盛りだくさん。楽しかったです。
また会う日を楽しみに、また頑張れそうです。

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 里帰り | トップ | 沙羅の森 ~夏~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の暮らし」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事