杜の街・ハーブハウス便り

ハーブやアロマに囲まれて
~日々の生活を楽しんでいます~

庄原さとやま博<13> 韓国料理の店 とらぢ

2011-10-30 21:47:19 | 日々の暮らし

10月30日(日)
庄原さとやま博の体験イベントで今度は『本場韓国料理 白菜のキムチ作り』に参加した。(参加費1600円)

韓国料理の店「とらぢ」 庄原市高町731 ℡0824-72-8700    *とらじとは、桔梗のこと

 

 

食事処以外にも、古美術鑑賞のできるプチ美術館“独楽蔵カフェ”や季節の花が楽しめる裏庭散策が楽しめます。
私は、初夏にオープンガーデンでここに来てビビンバを食べ、裏庭を散策し・・・・
もう一度来たいなっとずっと思っていた。
今回、参加できて・・・とてもうれしい。
地元の食材を使った美味しい白菜キムチの作り方を教えていただけるのもとても楽しみだった。

10時~さっそく講習開始。 
まず、松井永淑さん=ママ に白菜の下ごしらえを教えていただく。
松井さん秘伝のレシピなので・・・詳しい情報はここには載せないので・・・・
気になる方は、庄原さとやま博に申し込んでお金を払って習いに行ってくださいね。
松井さんは特にキムチがおいしい、光州出身。
~えっ、光州事件の?映画になった?~って韓流大好きの私が聞くと・・・
~私、あの光州事件の時、光州にいたよ、21歳だった~って松井さん。
思わぬところで会話が弾んでしまいました。



台所に行って野菜を千切りに。                                                 調味料 エキスとオキアミ

 

モチの粉を溶いたものや昆布と切った野菜を混ぜてフードプロフェッサーで細かくした梨、大蒜、生姜、玉葱も混ぜて

 

とうがらしや調味料をまぜて、ヤムニャムの出来上がり。

 

白菜を漬けていきます。

 

自分で漬けたキムチを100グラム=100円で購入。お得です。

プチ美術館など散策した後は・・・・美味しいキムチの食事。
食事のできる2Fは韓国風。綺麗なチマ・チョゴリに目が奪われます。



美味しい白いご飯に韓国では誕生日に欠かせないわかめスープ。(写真をとるのわすれました)

牡蠣キムチ                              豚キムチ トッポギ入り     

 

 


美味しくてご飯をおかわりしてしまいました。

購入したキムチ(約2000円分)といただいた、ママの梅干しをお土産に。
天気が悪くて残念だったけど・・・
一緒になった皆さんとのおしゃべりも楽敷くて・・・・とても良い時間を持てて、うれしかったです。
松井さん、お世話して下さった観光協会の方、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

帰りに。 庄原IC近くの食彩館しょうばら ゆめさくら へ。

産直野菜は残り少なくなっていたけど・・・ブロッコリーや姫りんごを購入してロビーへ。
「やまのおみやげやと仲間達」作品展

 

 

やっぱり素敵

この感性がいいのです。素朴な・・・・
庄原、大好き

幸せです。
ありがとうございました。

おまけです。
息子の大学の関係者のブログをチェックしていたら・・・・元気そうな息子の横顔
ブログにのせて下さっていつもありがとうございます。感謝しております。平常心

坊主頭が1年生らしくて・・・いいじゃん



頑張れ~
母はいつも応援しています。


コメント   この記事についてブログを書く
« 千代田IC周辺 北広島町 秋便り | トップ | 学園コミック「広島城北学園... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の暮らし」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事