ハッピーブログ

忙しい日々に中で、小さな幸せや楽しみを1つでも多く見つけられたらと思いながらブログに綴ります。

夏休みの体験

2022-08-03 15:13:24 | 日記
夏休みに入りました

今まで次男坊は夏休みに入ると、学童や私の職場だったりおばあちゃん家で過ごしていました。
今年はお誘いを受け、町やスポーツクラブが開催するイベントに参加しています。

スポーツクラブは5日間の開催で、勉強&プール&工作等色々な活動をする教室。
町のイベントはバスに乗って博物館等を巡る体験イベントです。

イベントへは今まで、親子参加がほとんどで一人での参加は半日でした。
同級生も参加してはいますが、
初めてなので行ってみないと分からないことも多く
楽しみな反面、不安や緊張を持っての参加です。

でも、友達と一緒ならと挑戦してみようと思えたことがなにより嬉しい!
心配性な母だけど、送り出してみようと決意

行動的ではあるけれど、恥ずかしがり屋の緊張しいです。
挑戦するってすごい勇気がいりますよね。
失敗やトラブルって行動しないと起こらないことがほとんど。
そんな時どうするか、、、
きっと色んなことを学び吸収して帰ってきてくれると信じたい。



旅を終えて帰ってきた我が子の表情。
素敵です
お疲れさま



暑さとの闘い!

2022-07-07 10:17:30 | 日記
今年は6月から厳しい暑さが続き既に体がフラフラ
夏休み前から体力不足を痛感です。
このままで7月8月と体がもつのでしょうか

食欲も落ち気味なので、野菜ジュースを飲んだり、
栄養のあるもの食べてこの夏乗り切りたいなと思います。


最近は土日に次男坊のサッカーの試合があり、
毎週のように試合会場へ足を運んでいます。



暑い中、元気にボールを追っかけて頑張る子ども達。
保護者さん達と汗を流しながら一緒に応援。
監督・コーチにはいつも頭が下がる思いです。

日々色んなことがあり、いつも前向きな気持ちで過ごせるわけでもなく、
気持ちが落ち込んだり、自分が嫌になってしまうことも多々あります。
過去は変えられないし、未来を心配しても仕方ない。
今できる事をちょっとずつ頑張っていけるといいなと思います





春のひとコマ➁

2022-04-20 13:29:52 | 日記
春休み、鳥取砂丘のそばにあるこどもの国に次男坊と遊びに行きました。

学校で配布されたこどもの国のチラシを見た次男坊が、「これやってみたい!」と工作に興味津々でした。

「じゃあ、春休み行こう!」と約束していたので行ってきました。

お昼頃に着き、まずは工房の様子を見に行ってみると、まだ誰も利用していません。

チャンス!!と、そのまま貸し切りで、ゆったり静かな空間で集中して工作を楽しみました。



頑張ってる姿に成長を感じ、ジーンとしながら見守り続け・・・完成しました

その後は腹ごしらえ。出店の焼き芋を二人で分けあっこして芝生の上で食べました。


ちょっと遊具の上で休憩。。。




園内にある遊園地でゴーカートに挑戦!



サイドにぶつからずに運転したそうです。上手でビックリ。初挑戦なのにすごいね


そのあとは遊具で思い切り遊びました。

初めて出会ったお友達とも仲良くなり一緒に遊ばせてもらいました。

良かったね


新年度も始まり、緊張しながら頑張っています。

今しかないこの時を大事にスモールステップで頑張ろうね!

春のひとコマ

2022-04-20 11:11:35 | 日記
またまた久しぶりの投稿となりました。

コロナ禍の生活も長くなり、それなりに出来る範囲でお出かけをしたり気分転換をしたりと、

色んなことを楽しめるようになってきたなぁと思います。


今年の春は子ども達とお花見をしたり、通勤やドライブで満開になっていく桜を長く楽しみました。

写真は、極楽寺の桜です。



極楽寺の桜は毎年散歩しながら見に行っています。

息子や甥っ子といつまで一緒に行けるのかな・・・と頭をよぎる今日この頃ですが、

春休み中、4回も見に行き結構楽しんだ私たちです。

写真をもう一枚。



いい運動にもなりました

子育てをしていて思うこと

2021-10-28 10:09:49 | 日記
子育ては悩みがつきものとよく耳にしますが、本当にその通りです。
親は子どものためにと頑張るけれど、子どもの気持ちに目を背けていては
やはり振り出しに戻ってしまうなと思う出来事がありました・・・

目的や目標があって頑張っていたけど、いつの間にか親の自己満足のために
子どもの心を第一にせず動き回っていた自分。
やっと気づいた。(思い出した)
子どもの心が一番大事。
安心して過ごせる環境で頑張ること、楽しむこと、休むこと。

苦しいことにも挑戦したり努力することは大事ではあると思う。
でも、毎日出来てないことを突き付けられるのは辛いよね。
私だって出来ないことは山ほどある。最近も大きな失敗をした。
そこを家族は誰も攻めなかった。
「おっちょこちょいだな。」「大丈夫か?」
あきれてはいたものの心配もしてくれた。

まあるく包み込んでくれる人、失敗しても攻めない人、
落ち込んでた自分の心に絆創膏を貼ってくれてるみたいに感じた。
自然と心が復活してきた。

子どもにも、そういう母でありたい。
やんちゃで怒りっぽくて、周りを見る力が弱い息子。
そんな息子の心が傷でいっぱいにならないように
「大丈夫?」「どうしたの?」「そうなんだね。」
と気持ちに寄り添って傷を少しでも癒せたらと思う。

出来るかな?
人様に迷惑かけることもたくさんある。
そんな中で怒らずに、気持ちを落ち着いて聞けるかな・・・?
不安もあるけどやってみようと思う。

子どもと立ち止まって、一旦休憩もして、自分を認めて、
また次にするべきことがあれば頑張りたいな。

二人の息子を育てていて教わったことがある。
そのままで花丸
あなたも私も。
そのままでいいよ。

今回は私が心の中で思っていることがまとまったので
ブログに書いて残しておくことにしました。
(今回は写真無しです

でもやっぱり思うことは、私や私たち家族のことを心配したり励ましてくれたり
関わって下さっている方々に感謝したい。
ひとりでは生きていけない。
誰かがいてくれないと学べないし、喜怒哀楽があるこの世界でないと
気づけないことばかり。

みなさんいつもありがとう。
困らせたり傷つけてしまうこともあってごめんなさい。
私達、進んだり下がったり・・・未熟な部分が多いです。
でも頑張ります。これからも。
どうかよろしくお願いします。