枇杷

枇杷の葉でお茶を作ってます。

294-71 夜桜のお花見に行ってきました・・・気分転換できました

2016-03-30 | 日記3(28・2・28から・・・1)

2016/03/31 木曜日

 

身内が旅立ってからの日々の日記 3 (28・2・28・・・1)

 

 

庭のお花の手入れ中に時々は写真を撮影しておりますが・・

なかなか投稿できずに日々が過ぎております。

 

お気に入りの写真の同じ写真ばかりで悪しからずです。

 

少し肌寒い日でしたが雨が降る事もなく少しの間だけでも

桜を楽しんでこれました。

昨日はまだお花見は早いのでは!と思っていましたが・・・もうすでに

近くの境川付近では満開に近い状態でした。

季節の移り変わりは早いものですね。

毎日の生活に追われながらの日々でした。

 

時にはのんびりと花でも愛でながらの茶話会なども

楽しみたいものです。

今日は”であいらんど”ではお花見&ランチ会のようです。

 

今日は予定があり、ご一緒には行けれませんが・・・。

またすべてが落ち着きましたら参加したいものです。

 

もう早!あの日から1カ月は過ぎました。

いろんな書類の変更などもありで・・・。

 

運動不足なので、これからは体力をつける事に気を配らないと・

と!日々反省です。

枇杷:294-71

 

コメント

293-70 少しづつ日常の生活にもどっています

2016-03-30 | 日記3(28・2・28から・・・1)

2016/03/30 水曜日 曇り  室温:6度 午前9:45

 

 

朝 6時に起きて活動を始めております。庭の草抜きなどで

頑張り過ぎるといけないので、ちょっと休憩です。

       

近くの公園などでは桜の蕾が少しづつ膨らんでいます。

それから早咲きの桜なども早いのは咲いていて、もうすぐ

お花見の季節になることを知らせてくれているようです。

 

先日の暖かさで、さすがにお正月の鉢の中のパンジーなどは

とうとう枯れてしまいました。鉢植えのフリージャの花も

そろそろ花は散りかけていますが・・。これからは玄関の外側の

場所に植えてあった”黄色のフリージャ”の花が蕾をつけていて

今にも咲きそうな気配でした。嬉しいですね。

 

これから少しづつ暖かくなったりしてくると園芸の仕事が

増えてきます。体力をつけておかないと腰痛などになるので

要注意です。ゆっくり、のんびり、の作業です。

 

枇杷の果実も昨年の暖冬の為か心なしか、果実の大きさが

違っていて、本来ならば4月の頃に果実を摘果しながら

病害虫の予防の為に袋掛けをするのですが・・・。

 

今年は早めに袋を掛けた方がいいような気分です。

虫さんに昨年は多くの果実をあげてしまいました。

さて?今年は?やはり”お供え”用に少しは、わたくし達も

頂きたいものです。虫さんと人間の共存も大切だけれど・・・ね。

 

様子をみながら4月に入ったら早めの袋掛けを!

と、考えております。

枇杷:293:70 2014/11/16~ 現在までの投稿 363回目

 

 2016/04/01 金曜日 再投稿

*4月の法要等で落ち着きましたら、また違った形のブログを

時々は掲載をさせていただきたいと思っております。*

よろしくお願い致します。

 

コメント

292-69 久し振りに天然温泉に・・・

2016-03-27 | 癒しの時間

2016/03/27  日曜日   ”癒しの時間”

 

 カテゴリーの追加をします = ドイツ語:分類すること。

 情報を分類して整理すること。と書かれています。

 

 

昨日は少し遠出をしてお友達と温泉に入ってきました。

彼女の用事でのお出掛けでしたが偶然にも温泉が近くにあった!

 

その場所は”可児花フェスタ記念公園”の東ゲートから数分(車にて)

の場所にありました。昨年からの数か月間の疲れが不思議なことですが・・

とれたような気分になれました。”天然温泉”でした。三峰 (みつみね)。

 電話番号 0574-64-0126 です。お出かけ前にはご確認を!

 2016/04/01 再投稿記事 

 

私立帝京高校中学校併設の学校のすぐ傍でした。三峰大権現の碑が

露天風呂の南に隣接する山の稜線上にあるようです。山の中でも

近くには閑静な団地もありで・・・。時にはお出掛けするのもいいかも?

 

 

だんだん季節も移りかわり・・・花冷えの日々に・・。

皆様・・お風邪など引かれませんように・・。

 

枇杷:NO:292-69  

   再投稿 2016/04/01 ”癒しの時間”のカテゴリー追加

 

 

 

 

コメント

291-仏壇が届いたあとで魂を・・・遠方からの訪問 再投稿

2016-03-23 | 日記3(28・2・28から・・・1)

2016/03/22  魂をいれると・・仏具に変身

三年前を振り返り・・・再投稿

2019/03/05 火曜日

  

 暫くは子守りなどで多忙にて涙を流す暇もない

日々でした。悲しみよりも現実は厳しく

孫の病気のお付き合いで数日間を過ごしながら

日々が過ぎてゆきました。

 

 

 18日の金曜日には”仏具”が届き・・・精入れ?を

お寺様にして頂きました。お経を唱えていただいてから

いよいよ”仏具の箱は(家具から仏壇に変身?)”

お経の力は凄いものだと痛感いたしました。感謝です!

 

お墓もいらない!仏壇も不要!お骨もいらない!

等と遺言を?残して・・・

(皆に迷惑を掛けない様に静かに眠るように

‥安らかに旅立った彼でしたが・・・)

 

やはり残された者としては気持ちだけでも、と。

形にこだわる必要性にかられて?

今後・・自分が旅立つ日の事を考えて少しは

迷いながらの供養の仏具等?を

仏壇店にて購入をいたしました。あまり悩まず

すべてがどうにか整い安堵しております。

 不思議な事です。お経をあげているうちに

少しづつ自分の心の空虚な気持ちが日々

充実感に変わってゆく事に気づきました

毎日・・ちょっぴり悲しくもなり

涙がでていたのに・・・。一日3回は

49日の法要まではと思いつつ

お経を唱えております。

 そしてご縁があり”はせがわ仏具店”の

担当の方ともご縁ができていろんな

相談にも快く応じて下さりお陰様で

いろんな面で助かりました。

仏壇を我が家に置く様になってからは

~位牌と納骨&遺影を置いてある場所と・

それから仏壇の場所と2か所を日々

お参りする事になりました。

 毎日 朝 昼 夜 の3回 2か所に

お線香とローソクをつけて・・

18日からは拝んでいることで・・・。

だんだん気持ちも楽になってきたようです。

 もう今日は涙を出さずに拝めました。

それでも遠方から彼の12歳も年上の

お姉さまがお彼岸だから・・・もう一度

お参りをしたいとの電話にて。

遠い横浜から来て下さいました。

数日前に連絡をいただいて・・・今日

来ていただきました。その時には感謝の

涙がでてきました。この涙は私の涙ではなく

てどうも旅立っていった!彼の

 喜びの涙であるのだと教えられました。

大好きだった!一回りも年上の

お姉様!に会える感謝の気持ち。

彼は今日は凄く喜んでいたのだと・・・。

 私は自分の体からでる涙なのに

彼の喜びの気持ちがわたくしの涙となって

出てきたのを確信できました。

(こんなに小さくなって・・と!お姉さまは

小さな声でしゃべりかけていました。

きょうは素敵な・・・お彼岸でした。

彼にとっても、わたくし達、残された家族や

親せきや友人達などにとっても、大切な日でした。

遺影をみながら”良かったね!”と彼に話しかけました。

その顔はいつもの優しかった彼!の表情でした。

今はどこで?どんなふうにして日々を過ごしているの?

夢の中でいいから”ご先祖様の様子など”を教えて

欲しい事を伝えました。

果たして?夢にでてきてくれるのでしょうか??

ちょっぴりは”霊感のある私”にどうか伝えてね!

と祈りながらの日々でもあるのです。

 

枇杷:NO:291-68

再々投稿 2019/03/05

再投稿 4月  

 

コメント

290-67 お経を日々唱えつつ前向きに生きてゆこう

2016-03-15 | 日記3(28・2・28から・・・1)

 

 

2016/03/15 火曜日  雨が降るとなぜか涙が出てくる日には・・・

 

毎日、お経をあげながら・・・時々は悲しくもなりやはり涙が・・・

頬をつたわってきて・・・字がかすんできて見えなくなります。

そんな日は大きい声はでません。悲しい事は仕方がないのだけれど。

 

前向きに日々を過ごしてゆきます。

 

途中で終了にて・・・。暫くは休息です。 

 

再投稿 3月22日 火曜日 

 

 4月再投稿

 

枇杷:NO:290-67

 

 

コメント