20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

指貫

2018年12月26日 | Weblog

        

 世界各国の指貫です。

 指貫とは、お裁縫の時に使用する道具です。

 針などのすべりを抑えるため、中指につけて使います。

        

 こちらは指貫のクリスマスバージョン。

 こんなもの一つにも、豊かな愛情を感じ、チロチロと燃える暖炉にあたりながら、縫い物をしている人の姿が浮かんで来ます。


 今夜は、「この本だいすきこの会」の恒例「暮れの集会」です。

 市川のホテルで行います。

 ご高齢で、ご入院されている、代表の小松崎先生もいらっしゃるとか。

 お目にかかるのが楽しみです。


 その前の時間に、編集者の方に、最寄りの駅にお越しいただき、駅近くのカフェで、年内最後の仕事の打ち合わせです。


 これらすべてが終わったら、いよいよお正月の準備に取りかかります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« イコン | トップ | お正月かざり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事