20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

菖蒲湯

2015年05月06日 | Weblog

         

 昨日は端午のお節句。

 柏餅は一日前に食べたし、昨晩は菖蒲湯に入りました。

 菖蒲湯の作法はいろいろあるようですが、私はきれいに洗って、そのままバスタブにいれ、そこにちょっと熱め(42℃くらい?)のお湯を入れます。

 

 菖蒲湯はもともと、厄除けが由来らしいです。

 ですが、菖蒲の葉の茎には、精油成分がたくさん含まれているそうです。

 ネットには、こんな効能が書かれています。

 血行促進・腰痛・神経痛・冷え性・筋肉痛・リュウマチ・肩こり・リラックス効果・・・。

  リラックス効果はあるような気がします。

          

 昨日は朝いちばん、ヨドバシ@アキバのソフトバンクに、携帯を替えるための相談にいきました。

 夫、息子、娘、3人ともiPhoneで、家族に勧められて使っていたのですが、使いこなせず、宝の持ち腐れ状態が続いていたのですが、気がつくと、もうどこにも売っていないくらい、古い機種になっていたようです。

 相談していると、あれこれ輪郭の話ばかり長々と・・・「早く、核心の話にもってきて」と何度お願いしたことか・・・

 そんなこんなで、かれこれ3時間。

 お腹は空くわ、疲れるわで、最後は頭がぼーとしてしまいました。

 その結果、ネットやメール関連用には「GALAXY Tac4」(写真↑)を、電話をかける用にはガラケーと、その二本持ちでバッグに入れて外出することに・・・。

 それ自体は軽いので、さほど負担はありませんが、問題はiPhoneからガラケーには、電話番号を移動させられないという事実でした。それを契約後に教えられ・・・。

 手打ちでやるしかありません。

 魔の一日でした。

 へとへとよろよろになりながら、ヨドバシの上にある、回転寿司屋さんへ。

 そこで青魚中心に、疲れをとるようにお寿司をがっつり食べて、帰宅したのが、3時過ぎ・・・。

 疲れと、電話番号を手打ちで移さなくてはいけないということに、なにもやる気にならならず、夜はおそうめんを茹でただけでした。

 

 と、そんなわけで、手打ち作業は翌日に持ち越して、菖蒲湯にリラックスされ、早めに眠りにつきました。

コメント (2)