20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

青楓(あおかえで)

2013年04月28日 | Weblog

            

 ゴールデンウイークの今日は、娘夫婦の家に、ランチに招かれています。

 そのあと○くんたちと、みんなで銀座へ。

 

 この期間中、夫と奈良へ行こうかと話しておりましたが、どうも日程があわず、日帰りで仙台に行くことになりました。

 仙台博物館ではいま、東日本大震災復興支援「プライスコレクション・江戸絵画展」をやっています。

 江戸の絵師、若沖や、芦雪を見るために行ってきます。

 アメリカ人のプライスさんは、ほんとうに優れた絵画審美眼を持っていらっしゃいます。

 日曜美術館をみて、本物に触れたくなりました。

 日帰りなので、ワンポイントです。

  

 夫はずいぶん高いときにユーロを買って持っています。その後ユーロ安になりそのままフリーズしています。

 ですから秋にはスペインに行って、そのユーロを使う予定でいましたが、スペインの経済情勢を考えるとちょっと怖いので、もう少し落ち着いたらと,ユーロはフリーズのまま・・・。

 奈良への旅が、仙台への旅になったように、スペインへの旅は、どうやら2泊か3泊くらいの新羅王国の都・金城・・・、慶州で仏国寺などの世界遺産を巡る旅になりそうです。

 これくらいの日程の旅行でしたら、お互い忙しい夫も私も予定を合わせられそうです。

 いままさに、青葉薫風のころ。

 青楓がまぶしいほどに、うつくしい季節です。

コメント (2)