20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

春の日の花と輝く

2013年04月08日 | Weblog

         

 桜が散ってしまったと思ったら、野原にいっせいに花が咲き出しました。

 まさに、春の日の花と輝く、です。

 ↑の写真は「桜しべ」です。

 桜は、咲いているときもうつくしいですが、こうして咲き終えたあとも赤いしべで、うつくしさの名残を思わせます。

 しべが落ちてしまうと「葉桜」。そして葉桜は日に日に緑濃くなり、そうなるといよいよ初夏の到来です。

       

       

       

       

       

       

       

       

 こんな道草をしていたら、暑さのためスーパーで買ってしまったアイスクリームが溶けてしまいそうでした。

 この気温から、一気に真夏日などになりませんよう・・・。

 お買い物も、そろそろ日焼け止めクリームが必要な季節になりました。

コメント (4)