夕映えに

陽が落ちるまで輝きたい、くさぐさの記録(日々の出来事、読書、スポーツ、友だち)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

 昨日のこと   ー金環蝕を見る   ゴルフ子犬会   文学座公演(夜)ー

2012-05-22 08:32:15 | Weblog

  日蝕を見るための眼鏡を買いそびれ半ば諦めていた金環日蝕でしたが、
 昨日の朝は何と曇り空でそれも時折雲が途切れ肉眼で雲間から完全なリング(金環を見ることができました。周りの家でもそれぞれが外に出て日蝕眼鏡や
 肉眼で
眺めていました。

  テレビでは肉眼での観測を忠告していましたが、・・・・じっと見ているのでなく
 しかも雲がかかっていてのリングですから、閃光(まばゆさ)もなく、見ていた皆
 さん「眼鏡買わずに済んだね。」と言う人もあれば「記念に残しておくわ。」など
 いろいろでした。 しかし一生に一度の天体ショーの一瞬で感動でした。
         

      ゴルフ子犬会 

    15日に予定のゴルフでしたが雷雨で延期しての昨日実施でした。やや小寒
  い日で、雨も心配しましたが、傘もカッパも要らない程の小雨程度で済みました。

   同級生4人のゴルフですから雨が降れば話し合いで止めればよいし、次に
 決めるのも早いです。先月ホールインワンをしたNさんのお祝いの会を25日
 (昼食会)予定です。

    スコア  100 (51  49) いつも通りのスコアでした。

      観劇 文学座公演「長崎ぶらぶら節」  伊勢市観光文化会館

   午後6時20分開演と言うことでゴルフから帰って、5時に森先生(奥様)を
 乗せて伊勢市へ行きました。5月労演です。三重県での公演は21日が伊勢
 22日が津市の2箇所だけです。

  チケットは85の会のB先生が用意してくれてあり、行けばよいだけでした。
 私も現職の頃長い間労演に入っていて、民芸、文学座、前進座、俳優座、
 劇団「
」など観に行きました。労演は地方にいて舞台が観られるからあり
 たいでした。労演と並行して労音もありこれらも何年間も出かけました。

  演目の「長崎ぶらぶら節」なかにし礼氏の直木賞授賞作品でテレビ、
 映画などでも上演されています。
   長崎芸者の愛八が長崎の歴史学者古賀と長崎に伝わる民謡を発掘して
 広めようとする話です。
     

  その間に二人の愛のやり取りや、妹芸者の病(肺病)を治すすためお金
 の工面に働いたお金をつぎ込むなど人情話を織り込んでいます。

     
    舞台は6時20分から9時10分まで3時間近くで主演は平 淑恵さんで
 三味線片手の熱演でした。


コメント   この記事についてブログを書く
« イチゴ採り | トップ | ゴルフ球遊会 浜島カントリー »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事