じゅうべい  リストラそして・・・

リストラ後に頑張ってきた心の内を吐き出したいと書き始めた日記ですが、いつのまにか温泉記に・・・・

温泉記ー153 かわら崎湯元館(六日町温泉)ー1

2013-04-25 00:05:15 | 温泉編

じゅうべい温泉記ー153


かわら崎湯元館(六日町温泉)
日本温泉遺産を守る会

http://www.kawarazaki-yumotokan.jp/

 

関越方面は浦和から所沢ICまでの渋滞や、乗ってからの渋滞もあって少々億劫なの~

今回旦那が北関東道を使って行ってみようと計画し、東北道岩槻~岩舟~北関東道~関越高崎のルートを利用した。

結果、高崎まで渋滞0で時間も20分は短縮出来たんじゃないかな~ これで関越、上信越方面も近くなったわ~

その先の渋滞も無く、武尊連峰、谷川岳を眺めながら関越トンネルへ~

 

そしてトンネルを抜けたらそこは雪国だった

 

さすがに車道には雪は無いが、まだまだ道の脇には大量の雪に驚いた。

「まる井」でラーメンを食べ、時間調節もあるので17号で六日町へ 

まだまだ時間が余るので「イオン」で調節しようと駐車場に入ったら、でっかい除雪車が・・・w(°0°)w オォー

あまりのデカさに吃驚

そりゃ広い駐車場の除雪をするんだもんね~

 

約3時に宿に到着

この宿は10年ほど前に一度泊ってるんだけど、その後テレビ放映があって予約が取り辛くなっちゃったの

過去の記事

http://blog.goo.ne.jp/junko0205_1950/e/b1e609a277f6d1af93c35ca2cded608c 

まず暖簾をくぐって~o(^O^*=*^O^)oワクワク


門をくぐって~o(^O^*=*^O^)oワクワク


玄関には懐かしいポストo(^O^*=*^O^)oワクワク 

 



まずはお部屋とお風呂編です~

今回の部屋は「あゆ」


部屋の鍵は袋付き~
こんなの初めて


前回は3室あるCタイプ「あかしょうびん」って部屋だったんだけど1室は足を踏み入れる事も無かった為、勿体なかったので今回は2室のBタイプにした。

扉を開けると約9.5畳の和室

 

メゾネットになっていて階段を上がると6畳ほどのベッドルーム

マッサージチェアーもあった

   

階段の下に階段箪笥

 

引き出しの中

  

開き戸の中
塩まであるよ(なぜかは後で)

 

 

そして、そして、超ご機嫌な部屋露天

2.5メートルX1.5メートル位かな~ 

    

もちろん源泉100%掛け流し
湯の華も一杯でご機嫌

   

 

 

「お湯が熱いときは水で薄めて入ってくださいね」と仲居さん

「水で薄めたくないので源泉は止められませんか?」と私

源泉のコックを教えてもらい、早速源泉を止めた。

足湯は温めだった  旦那をモデルにパチリ

 

そして湯が冷めるのを待つ間に大浴場へ行く事に

各部屋に露天が付いている為か、男湯も女湯も誰もいない

写真撮り放題よ~


男湯
もちろんカメラマンは旦那

   

  

 


女湯

    

 

シンプルな造りだけどご機嫌な掛け流し 湯口に柄杓が置いてあるのは新鮮な湯の証

内湯はかなり熱くて45度以上あったと思う

洗い場は仕切りもちゃんとあるよ

露天は囲いがあるので景観は無い。 男湯と対照的な造りだね~

男女の交代は無い。

でもでも飲めるお湯だもの~

お湯本位を楽しめばいいのよ~~吉永小百合も言ってるわね~o(^O^*=*^O^)oワクワク


部屋風呂が待ってるので長風呂はやめとこ~

 

見かけ以上に強い硫黄の香り

味は有るか無いかくらいの塩味、軽い金気臭、中性で柔らかな大人しい湯

もう、これだけで満足度が90%以上だよ~

 

 

 

 

 つづきます~~

 

 

 

 

 

 

 

 


 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« ラーメンまる井(新潟小出) | トップ | 温泉記ー153 かわら崎湯... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい湯でしたよね~~~^^ (みーしゃ)
2013-04-25 06:09:15
じゅうべいさん、おはようございます
北関東道のことだったんですね~~~
うちも最近良く使いますよ
圏央道がつながれば、関越に出やすいんですけど
工事が中々進んでないですし~~~
メゾネット、2階のお部屋
和室にしなかったんですね
ベットが余りお好みでないと、伺った記憶があったんですけど
待ってました (鴨ミール)
2013-04-25 22:04:53
おおっ!始まりましたね♪

メゾネットとは良いですね~。マッサージチェアもあって至れり尽くせりですね。
部屋付き露天風呂が広くてまた良いですね~。
かなりゆったりした大きさで、しかも源泉掛け流し!!
源泉は温度が高いので、お湯も熱そうです。
水で薄めないで、源泉を止めるところが、お湯にこだわるじゅうべいさんらしいですね♪
各部屋に風呂が付いていたら大浴場は空いているでしょうね。
空いている大浴場、実は好きです。
みーしゃさん♪ (じゅうべい)
2013-04-25 22:09:34
早寝早起きですね~
早速のコメントアリガト~~

はい
旦那は仕事で途中まで通っていたらしいですが、旅行で通ったのは今回初めてでした
おかげで渋にスイッチオンです(*^m^)o==3プッ
そうそう、圏央道も楽しみです
そうなると遠いのは東名ですね~

えっ
2階・・・・和室があったんですか
あ゛~~~~残念
ウチじゃベッドに寝ているくせに宿では布団がいいんです
次はリクエストしてみます
アリガト~~
おおざっぱな性格がばればれ~(*^m^)o==3プッ
鴨ミールさん♪ (じゅうべい)
2013-04-25 22:24:18
毎度ありがとうさんデス

私の物差しは腕を広げておおざっぱなものです(*^m^)o==3プッ

源泉を止めてもらう事はよくある事です~
加温はOKですが、加水は源泉が薄まってしまうので避けられれば避けたいです。
湯治が目的なのでお湯そのものを楽しみたいんですよ~
これが私にとって最大の贅沢なんです
大浴場の溢れているサラ湯もテンションあがりましたo(^O^*=*^O^)oワクワク

Unknown (湯次)
2013-04-26 07:14:08
おはようございます!
もう北関東道が繋がったんですね。
これは便利になりましたね
お湯本位の宿は落ち着きますね。
しかも硫黄臭プンプンは大好物です
足湯のブランコも面白そう
料理も期待大なので、楽しみにしてます♪
湯次さん♪ (じゅうべい)
2013-04-26 22:17:39
北関東道は有難いです
関越の混んでいるところを抜かして走れますからo(^O^*=*^O^)oワクワク

部屋の扉を開けただけで硫黄の匂いが庭に充満しています。
体につきまとうほどではありませんが、幸せな気持ちになりました
足湯は湯船の下の方に穴があって水の圧力だけで足湯に流れるようになっています。
これは湯船の上だけ熱くなる事の緩和にもなっています。
理に叶った作り方に感心しました

食事編の前に面白編をUPしますので宜しく
Unknown (みみん)
2013-04-27 02:07:19
ブランコ足湯に目が釘付けです~
ご主人のお姿が軽快でまたイイ感じです

やっぱり飲泉出来るお湯だとテンション上がりますよね
内湯は45度以上かあ、私は熱いの苦手だから入れなさそうです

お風呂や宿全体の雰囲気から、真面目で良いお宿だな~という感じが伝わってきますね
私は新潟が大好きなので、食事編もとっても楽しみで~す!
Unknown (ジャン)
2013-04-28 13:47:39
私も関越に乗るまでがキライです。
第二の故郷に帰る時は電車にします。

この宿、私には無理ですよね。部屋の扉を開けただけで硫黄の匂いが庭に充満とは凄ぇや。うっぷ。
私は先日、船山に帰りましたよ。
みみんさん♪ (じゅうべい)
2013-04-29 22:09:44
ブランコは別に無くてもいいんだけど・・・
子供は喜ぶわね~~

飲めるお掛け流し部屋風呂がホントに満足度が

六日町インターからも近いし駅からも歩いて行けるし、アクセスはいいわよ~
宿のお向かいが学校で、周りが畑なんだけど、一歩踏み入ると別世界なの
史家さん♪ (じゅうべい)
2013-04-29 22:16:55
こんばんは
ホント、関越は渋滞が多いから~
圏央道が海老名まで開通すれば、鶴ケ島まで行けるから少しは良くなるかも~ 

硫黄の匂いは庭が塀で囲まれているから溜まってるのかもね~
船山よりはキツイです

コメントを投稿

温泉編」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事