1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

無知というは、哀しいもの。常に好奇心、向上心を。(写真は四国霊場。今日から巡拝です) 1006話目

2017-10-16 07:02:27 | 法話
‪頼朝公が義経公と弁慶に「一碗の米を潰して糊を作れ」と命令。弁慶はお碗を取り、いきなり力任せに掻き混ぜ始めた。義経公はしばし思案の末、数粒づつ丁寧に潰し出した。勝負は所要時間も仕上がり状態も義経公に軍配。がむしゃらにやればよい、というものではない。大事はその本質と手段の見極めかな。‬
コメント