木になる 木の合う 事柄

今 こんなことをしています。

脚 荒彫り開始

2015-07-31 22:45:35 | 木彫
龍の脚を彫り始めました。


   施主の依頼で指は5本あります。
     普通でしたら3本指  私も5本指の龍を彫るのは初めてです。


   彫り始めてしまえば 大した違いは感じません。

   淡々と彫り進めるだけ・・・・。  賑やかな訴える力は出ることでしょう。

   また 荒彫りの作業になりました。
                           ・・・・腰が痛くなります。・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲 仕上げ 完了

2015-07-30 19:56:32 | 木彫
雲の仕上げを続けています。


   

   残り二つも仕上げを終えました。


  必要な数を終えました。

   明日からは 龍の脚を仕上げにかかります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲 仕上げ

2015-07-29 17:47:41 | 木彫
急いで 鯉を作らなければならなく 途中になっていた欄間 雲を仕上げています。


   5~6cmの鯉を作っていて 大きな雲
                          使う道具もガラリと変わります。


   細かな仕上げ作業から雲   大まかな文様ですから力が必要になり 腕が疲れます。


   黒柿から ヒノキへ 材料も変わりました。

   大きなノミで彫りますから 能率は良いですが
                  腕力を使うことと 木目を読み 逆目にならない様にする事が大変です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯉 完成

2015-07-28 19:13:31 | 木彫
木に傷があった箇所を埋めるための「鯉」  完成しました。


    大   材料は黒柿ですから 堅い。
                      黒柿独特の色・文様が鯉らしく見えます。
         細かくウロコを彫ることが大変でした。


    中   黒柿の白太が入って 面白い雰囲気になています。


    小    たくさん作りましたから 水の中で泳いでいるように見えます。

これらを 実際に木に埋め込むのは依頼者ですから その方の所へ送ります。
   
    ・・・・ これらを 木に象嵌することは大変な作業でしょう。・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015-07-27 19:50:08 | あんなこと こんなこと
熱帯夜の朝   散歩は気持ちが良い!!


   田んぼ 稲が大きく育ち緑色の絨毯    爽やかな色だ。
                       吹き渡ってくる風も 爽やかそのもの・・・・。


   穂も実っているようです。    垂れ下がっている。


   近づいて見ると 臭いも爽やか!!     

   この暑さも  稲のためには必要なのだと思うことにしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木トンボ

2015-07-26 19:40:23 | 玩具
木トンボを作りました。
   竹の生えている所では 竹とんぼが作れますが、竹の生えていない所では 木で作ることのなります。
   アジア地方には竹が生えていますが ヨーロッパ地方には竹が生えていません。
   それで 木で作っていたようです。


   それで 木でも作ってみました。    削って作りました。


                      割って作りました。

使ったのは木目の通ったヒノキ。    今仕事で使ってる材料です。  
                     鳳凰や龍を作っている材料の 端材です。

鳳凰や龍ですから 華麗に力強く飛ぶ物が作れるのではないかと思ったのですが・・・・。

    削るには 竹よりは柔らかですから 加工しやすい。  
    割る場合も 木目の通った材料ですから作れました。  
          木目が通っているといっても竹ほどではありません。修正は加工しやすかったです。

    柔らかい分 作っている時に折れてしまうかもしれません。

    全体に軽いですから 高くは飛びませんでした。
              軸も木で作りました。   竹ほど丈夫ではありません。

木でも作れますが やはり 竹とんぼは竹で作ったほうが良いのでは・・・・。
                             ・・・・それが結論でした。・・・

    木に親しむ・木を見直す風潮がありますから 木で作ってみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写経勧進

2015-07-25 19:04:45 | あんなこと こんなこと
薬師寺から建物の復興寄進の案内が届いた。


   薬師寺が復興するとの運動で 写経勧進を始めたとき 少しでもと考え写経を5~6巻ぐらい奉納しました。
            今から40年ぐらいも前のことです。
                  その時は金堂と回廊の復興だったのでは・・・・。


  今回は食堂を復興するのだとか。


   材料の寄進の案内もあります。     とても私では寄進できる金額ではありません。


   写経勧進の案内も記載されていました。
                   般若心経・薬師経は奉納しました。

   唯識三十こう(公に頁) は知りません。
                  この40年の間に 父母を始め多くの肉親を亡くしています。

   薬師寺には 工事見学などで何度かお参りしています。

          何かの形で協力しなくては・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒柿 鯉

2015-07-24 22:19:54 | 木彫
いつも依頼を頂く銘木屋さん  黒柿で鯉を作って欲しいとのこと。


   黒柿   銘木屋さんですから 沢山あることは当然かもしれませんが 
                         端材とは言え よく手持ちであるものです。


   それらを使って 鯉を作ります。
      板の傷の部分に象嵌するそうですが 私としてはいろんな大きさ・形を作らなければなりません。

  大きな作品制作中ですから 違った材料・大きさの仕事は 手を止められてしまいます。
                とは言っても仕事ですから わがままも言えず・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲 荒彫り

2015-07-23 19:23:26 | 木彫
鳳凰を終えましたから 欄間の龍を作り始めました。


   龍を作り始めたと言っても まず雲のパーツから始めました。
                          荒彫りですから 大きな丸ノミで彫ります。


   少しずつは違っても 同じような形   
                          一気に これだけ荒彫りを 終えました。

今日来宅した知人曰く  「あんたはこうして彫っている時が 一番生き生きしているな。」
                                 そう見えるのでしょうか?
  「良い匂いがする。」とも言っていました。   ヒノキを彫っていますから匂いは良いことでしょう。
                         彫っている私は慣れてしまって それほどにも思っていません。

暑い時 座っての作業です。  
          腰が痛くなりますから そんなに楽な仕事とは思っていないのですが・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳳凰 完成

2015-07-22 19:16:09 | 木彫
昨日に続き 今日は左側の鳳凰が完成しました。


   これで 左右二体とも完成!!
                        一息つけました。

大きな仕事を終えますと 使った道具の後始末など いろいろすることがあり 何となく一日が終わってしまいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加