プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

2018年、「次世代MSX」が産声を上げる!!??

2018年10月16日 15時16分03秒 | Weblog
 久しぶりの記事になってしまい申し訳ないです。諸他の事情でPCが使えてません。その気になればスマホから投稿も出来たのですが、やはり打つのにPCのほうが断然早くて便利で。

 で、いきなり「次世代MSX」がMSXの生みの親「西和彦」さんから語られたと言うことを今さらながら知りました。

 まずは8月7日。「CPUはARMとR800」ということで、MSXターボRで採用したCPU「R800」が使われるということで、間違いなく「MSX」である。そして「(2018)年内に発表」とまで。

 次に8月28日には「D4E社に協賛してもらって、ゲームソフトウェアを安価に提供を予定」とまで進んでいる。

・西和彦氏・・・nishi.org

 にあるコラムの「#143」「#144」を参照していただきたい。


 いよいよ小学校にて「プログラミング」の授業が行われるということで、ならば「MSX BASIC」をここで再び活用していただきたい!

 実際に書店にてプログラミング授業のテキストを拝見する機会があったのですが、これならウインドウズ上で「MSX BASIC」を使ったほうが実践的じゃないか!と思うことが多々ありました。「GOTO文」や「FOR~NEXT文」など、最低限のBASIC命令が整っているMSX BASICは「初心者に優しいBASIC」ですし、ファイルの保存や受け渡しはウインドウズ上で出来るから、なんの問題もありませんよね!

 「MSX BASIC」の教本として、昔発行されたMSX書籍を復刊すれば、コストもかからないですし。

「(松田)聖子のMSX」シリーズとか(爆笑)



ジャンル:
レトロゲーム
コメント   この記事についてブログを書く
« 感謝の190万PV「プレミア... | トップ | 「MSX BASIC」を思... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事