プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

ディスクの正体は「クイックディスク(QD)」でした。

2009年06月26日 22時53分29秒 | ソフト並べ
 まあ、5インチのディスクに見えたかどうかも怪しいので、早めに正解をご連絡。クイックディスクのMSXソフトも4本くらいは発売されたんでしたっけ?
 なんだかんだで、クイックディスクドライブの方も持ってます。保存状態が良かったので、今でも再生可能らしいです。こう考えると、スロットカートリッジで外部機器をつなげられるという発想はMSXの長所ですよね。1チップMSXでも、クイックディスクが使えるということですから。まあ、試してはいないんですが。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« MSXソフトなのに、5.2... | トップ | MSXワンダーランドの下敷きが... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (JoeSan)
2009-06-28 16:52:22
よく見ると
ディスクにQDって書いてあるんですね。

コメントを投稿

ソフト並べ」カテゴリの最新記事