早稲田建築AO入試 空間造形力エキスパートコーチ 高橋順一の日記:合格最短の秘密


国内外美大デザイン受験指導32年約1000名累計合格率89.9%
/早稲田建築AO他10年指導コーチング

“早稲田建築AO入試へのよくある悩み2” ▶「そもそも、デッサンとは何かがわからない!」

2018-05-27 10:59:37 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密

1. ▶「そもそも、デッサンとは何かがわからない」

  これは受験生に多い質問であり、悩みだと思います。

これは、自分が感じる心の中やある個人あるいはクライアントからのテーマに対して

思い考えた、自分独自のイメージ(図像)を絵や動画あるいは立体・空間における造形物

による独自な視覚表現であり、それらの関連する様々なメデイアや組み合わせ

と云えます。抽象的な思考、意識、感性などの創造的想像力を空間的感性の有無を

見える形にしたものとも云えます。

 

早稲田建築AO入試は専攻が建築なので、やはり空間における個人の感性や感覚の表現を

絵と文章による出題文に対しての見解を、両面(右脳による想像力創造的と論理分析的思考)

から個人の個性を立体的に捉える試験とも云えます。こういう”詩的想像力の美”と”構造的な美”

という芸術芸術を目指す、個々の受験生における美の両面の才能は単に学力における偏差値では、

全くわからないので、大変手間暇のかかる入試方式でもあるわけでもあるのです。

 

上記の建築科という高度な専門領域での、これから創る建築物の外観や内観と

都市景観の中での建築の完成予想図を描くために必要な、建築家の仕事上での必要なスキル

技能だからです。いきなりパソコンのテンプレートで創る事はできませんし、できたとしても

 

とても時間がかえってかかるからです。そして描かれた絵も同様のテイストを持つ仕上げになるからです。

建築でも絵画でも彫刻でもアニメでも動画でも、最初は全体の構想やアイデアスケッチからスタート

します。

 

▶だから最初のアイデアスケッチがこの早稻田建築AO入試のドローイング能力を見るための試験です。

受験生のあなたから見ると何でこんなデッサンをやらなきゃいけないのか?と思うかもしれませんが

先々どうしても避ける事のできない建築芸術家という高いレベルを目指し、世界の多くの優れたライバル

達としのぎを削らないといけないからなのです。

 

2. 美大入試は早稲田のように出題文を与え、アイデアスケッチでいいという情報デザイン系や映像デザイン系

あるいは立体デザイン系で素材を与えて自由に構成しする想定デッサンなどもあります。

(アニメーションや漫画などの科がある大学もあります)しかし通常の多くの芸大や美大デザイン系の実技入試の多くは

客観的描写力の試験ですので、正確さ、空間性、材質感などの総合的完成度の高さが求められますので、

早稲田建築AO入試のドローイングとは異なります。美大入試では純粋外術系の絵画科(油画)、版画科などは

やはり想定デッサンが行われるところが多いといえます。

 

3. 出題文をよく読み、引用の元の書籍名や文章全体の要旨を読みとり、建築科がなぜこの問題を出題しているのか?

その出題意図を踏まえて、あなたがそこから絵画表現できるいくつかの要素を画面に、空間性や配置、光と影、時間帯

あるいは季節、人物と空間や外観、植栽との関係から一つのストーリーを創り、空間性を感じるように構図を構成して

鉛筆でデッサンして量感や影、遠近法(線遠近と空気遠近)などを下敷きにして配置したそれぞれを、強弱を出すように

陰影と階調を光の方向を少し意識して描き進めてください。

 

また、文章を先に書いてから絵を描き進めていかないと、与えられる時間が少ないので時間配分を気をつけて

最後の時間の少し前に全体感や文章と絵との整合性を点検する時間を取ることを忘れないでください。

 手順はこういう事になります。

 

■ 自己PR資料は

ある意味、卒業制作や就活などの個人面談や自己の強みをまとめた、自分を売り込むための

個人的な精神や哲学、内的な問題、外的な問題、過去、現在、未来への豊富などの自己イメージを

PR資料+履歴などの自分を分析して外部の人間にわかるように絵と図と言葉による表現編集でまとめた

一つの出版物であり”価値観カタログ”といえるでしょう。

 

A. 自分が持っている強み

 B. 感じている事

 C. 志望理由や動機

 D. 精神的・内面的価値観

  哲学的

 E.  信念

 F.  人生の目標や目的

 G. 自分が創りたい建築

 H. 尊敬する建築家や好きな建築

  とその理由

 I.   部活や社会奉仕活動、留学、海外経験

 J.  好きな事、

 K. 影響を受けた本と理由

 

 これら以外でも自分で入れたらいいと思うことがあれば、章立てとして入れてください。

 以前に自己PR資料の章立てについて細かく記載しましたので、そちらも参照して見てください。

 

下記に私の自作サイトを記載しますので、ご覧の上

質問等があれば、サイト内の問い合わせのページから

問い合わせください。

 

高橋順一公式サイト

www.junichitakahashi.info  https://www.junichitakahashi.info/index.html


 ▶早稲田建築AO/サイトアドレス

kenchiku-ao1.xsrv.jp      https://www.kenchiku-ao1.xsrv.jp/


美大合格塾サイト

www.bidaigokaku.com     https:www.bidaigokaku.com /

 


 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 5月25日(金)のつぶやき | トップ | 5月27日(日)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密」カテゴリの最新記事