松本市少年ソフトテニス教室

 松本市およびその周辺地域の小・中学生を対象に活動している阪西淳一のブログです。
興味があればお気軽にお越しください。

大会で力を発揮するには

2017年09月22日 21時34分09秒 | 日記
 練習は大会のつもりで、大会は練習のつもりで試合をする。これはよく言ってることやけど、もう一つ。テニスはミスをするスポーツ。ミスを誘ってポイントするスポーツということや。全部自分たちのポイントで勝つなんてことはありえへんことやね。相手と自分たちがお互いにミスをしあってちょっとポイントして、最後に2ポイント以上の差がつくとそのゲームを取る。そうやって4ゲーム取るとその試合に勝利する。それがソフトテニスやね。それがわかってたら、ちょっとぐらいミスをしても当たり前や。大丈夫、これでええんやと思って次のことを考える。これが大事。「前後際断」やで。そうやって次の1ポイントに集中する。どれだけ過去を断ち切れるか。どれだけまだ起こってない未来を心配せんか。この一本は過去、未来に関係ない1本や。そんな気持ちで試合に臨もうな。そうやったら実践に強い選手になれるで。がんばろな。
 今日の浅間会場は体調不良で休む子が何人かいたけど、季節の変わり目。体調管理をしっかりやっていつもテニスができるようにしていこな。次回は来れることを期待してるで。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 基本練習でやったことをゲー... | トップ | 扇子田1会場の連絡です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事