goo

オートマタ


「ぬいぐるみ絵本」に続いて、今日2度目のアップです。
レショーさんが、今年の2月1日にアップした「オートマタ3-1」に、今日、コメントしてくださっていますが、フランソワ・ジュノーさんのオートマタの動画があまりにもすばらしいので、コメントをそのまま転載させていただきました。
お時間がありますときに、お楽しみください。
写真は、ホームページからの画像の一部ですが、左下の画家ピエールが右下の赤ずきんちゃんの絵を描きます。

・・・・・・・・・・
このたびフランソワ・ジュノーのオートマタの動画
が見れるようになりましたので、載せておきますね。

フランソワ・ジュノー。
1959年スイス・サントクロア生まれ。
彼は現代のジャケ・ドローと呼ばれ、スペシャルなオートマタを
製作することで世界的に有名です。

このたびフランソワ・ジュノーのサイトを作っているS氏から連絡がありました。

ジュノーのサイトは昔のものと、このS氏が新しく作ったものの2つが
あるのですが、昔のものを残しながら、新しく作ったものを付加する
ことに苦労されたようで、今まで新しいパートを上手く見ることができませんでした。

今回、新しく作ったパートも見れるようになりましたのでお知らせいたします。

固まったら重いですよ!
http://www.francoisjunod.com/

サイトを開けたら、新しい方が映るのですが、放っておくとすぐに
昔のほうが画面の上に重なってしまいます。

最初に新しいほうのHPが映ったときに、すぐに
LE AUTOMATES DE FRANCOIS JUNOD の右隣り二番目の横長の白枠
をクリックしてください

9作品の動画をご堪能ください。

オートマタの動画は

●アンドロイドNo.4 2000年製作 作品名リトル・プリンス。
京都嵐山オルゴール博物館所蔵。帆船をペンで描く。

●アンドロイドNo.2 1997年製作 作品名ジャケ・ドロー。
上海オルゴール博物館所蔵。ルイ15世の横顔。犬の絵を鉛筆で描く。
ピエール・ジャケ・ドローの「画家」を現代に蘇らせたもの。

●アンドロイドNo.6 2002年製作 
ジャケ・ドローの時計ブランドを現代に蘇らせたフランソワ・ボデ社長
の顔をペンで描く。
ジュノー氏は黒目を入れるところが一番難しかったと言っていました。

●アンドロイドNo.5 2001年製作 作品名 画家ピエール。
上海オルゴール博物館所蔵。赤頭巾ちゃんとオオカミを鉛筆で描く。

●マジシャン
愛知万博でのからくり人形の大会に特別出品されたもの。
マジシャンが出すのは可愛らしいシンギング・バード

●コーヒー焙煎会社、ラ・スムーズのコーヒーを飲む男。
空飛ぶじゅうたんに乗り、おいしそうにコーヒーを飲む表情は最高!

●カンヌ2001の大きな顔「蔦」という名の作品

●マリア・カラスをモデルにした「蔦」のいう名の作品

●プロジェクト・エスパーニャ。ゴイエスカの製作風景。

注)プロジェクト・エスパーニャのゴイエスカの映像は
3つ取り上げられています。
一番左の白枠をクリックすると見ることができます。
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )
« ぬいぐるみ絵本 ケニア »
 
コメント
 
 
 
動画 (あめふりくま)
2008-07-31 07:58:37
夜ゆっくりみようと思ってます。
「ゴン吉」くん、すっごくかわいい(下の記事のコメントしちゃいましたが)。
 
 
 
オートマタ (jun)
2008-07-31 18:20:38
>あめふりくまさん
このサイトは、時々、固まると重いと注意があり、うまくいかないときがありますが、うまくいくと、すばらしい世界がひろがります。
オートマタの魅力にはまってしまいます。
 
 
 
ゆっくりと... (ガリ)
2008-07-31 18:59:09
固まってしまいました。
又ゆっくりと再挑戦してみます。
 
 
 
動画 (jun)
2008-07-31 19:19:05
>ガリさん
このサイトは、うまくいかないことがありますね。
私も何度も「応答していません」という表示がでました。
でも、うまくいくと、すばらしい動画が見られて、感激です。
映像もとてもきれいです。
 
 
 
感動しました (みぞやん)
2008-07-31 22:14:42
観る事ができました
凄い枚数のカムでほんとしなやかな動き、目の動きまで微妙に動いててびっくりでしたよ、またあとでじっくり見とくことにします。素晴らしいですね
楽しいところ教えてもらいました。
 
 
 
固まってしまいました (しろくま)
2008-08-01 00:13:23
 junさんが紹介してくださるものは、どれも素敵なので是非、見たかったのですが固まってしまいました
 
 また、日を改めて気長に挑戦してみます!!
 
 
 
残念です・・・! (Donn)
2008-08-01 05:57:33
昨夜と今朝と挑戦しましたが固まって
しまいました。
また挑戦してみたいと思います。
 
 
 
オートマタ (jun)
2008-08-01 06:01:11
>みぞやんさん
すばらしい世界でしょう。
映像ではあのすごい数のカムの動きまで見せてくれるので、引き込まれますよね。
科学的表現ではありませんが、それらのカムがなんといっても、美しい....そして、一つ一つのカムがオートマタの動きを司っています。
絵を描いたり、字を書いたり、手品をしたり、いくら見ていてもあきません。
スペインのプロジェクト・エスパーニャ「ゴイエスカ」もすばらしいです。
見に行きたいなぁ。

>しろくまさん
私も何回も「応答していません」という表示がでました。
そのかわり、見られたときの喜びは大きいです。
こんなにきれいな映像で、オートマタの動きをを見られるところはありません。
ゆっくり、何度か挑戦してみてください。

>Donnさん
残念ですね。
すばらしい映像なので、また、チャレンジしてみてくださいね。
今日と嵐山オルゴール博物館で見た感激以上のものがが甦ってきますよ。
 
 
 
ジュノー氏のオートマタ (レショー)
2008-08-03 09:29:02
junさん ご紹介頂きましてありがとうございます。

フランソワ・ジュノー氏のHPは新旧2つのものを
一つにしているので、余計に動作に問題が出るようです。

皆様、せっかくアクセスされてもなかなか見ることができなくて、私もこころ苦しいのですが、彼の作品を見られたならば、機械工学は芸術であると感じられることでしょう。
 
 
 
芸術 (jun)
2008-08-03 18:36:15
>レショーさん
いつもいろいろと教えていただいてありがとうございます。
とてもすてきなサイトで、楽しませていただいています。
時々失敗、時々成功、成功した時の喜びがひとしおです。
機械工学はほんとうに芸術ですね。
 
 
 
ジュノー氏のインタビュー (レショー)
2008-08-03 20:33:06
アクセスしてもなかなか繋がらない方のために
とり急ぎ、ジュノー氏のインタビューの動画を
ご紹介させて頂きます。

http://jp.youtube.com/watch?v=DDv_-LJdn0g&NR=1

http://jp.youtube.com/watch?v=6KjkGfy18Vs

http://www.sf.tv/sf1/kulturplatz/rubrik.php?rubrik=kunst
 
 
 
ありがとうございます (jun)
2008-08-03 22:23:18
>レショーさん
ご親切にありがとうございます。
YouTubeは、すぐに見られますね。
最近、YouTubeでオートマタの映像が結構見られるようになっていて、うれしいです。
息子が来週上海に出張とか、また、出かけたくなってきました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。