ジューンのつれづれ物語 先天性臼蓋形成不全・変形股関節症とともに生きる

先天性臼蓋形成不全・変形股関節症を東海中央病院でAAOで手術。腰の手術や介護・教育・就活いろいろな事を綴りたいです。

図書館の魔女 シリーズ2

2017-12-13 20:20:08 | 読書
シリーズ!
でた!

やったあああああ!






うーん。。。


マツリカも
キリヒトもでてこない?!


最初はなかなか
読み進ます 、

ある村が焼き払われている
ところから、
のめり込む


鳥を操る、烏をつかって
情報をやりとりする、
鳥飼は

マツリカのように
言葉が話せない


最後にやっと、
マツリカとハルカゼが
でてきた!


シリーズ3もでるらしく
そこに繋がる
エピソードみたいだ。



シリーズ3が待ち遠しい!



ここ、に三日で
一気読み
コメント

男尊女子 酒井順子

2017-12-03 13:15:53 | 読書
読んでないけど。。

負け犬の遠吠え

をかき、


負け犬の語彙を新たにした
酒井順子さん


若いときは、よく読んでいた。



何かの書評で見つけた!
新たな語彙、概念


男尊女子


わかるっ!



この女子たちとずっと
闘ってきたのだ!



書評で
でてたのが、
防衛大臣だった、稲田さん


女の出世する人は、
男受けするというか、
男の力で出世するというか。。

なので、
実力があるわけではないので、

女と言うだけで
ポジションをてにいれられる

と、

女全体が言われる



その通り!


学校もだ。
管理職の女子は
男の先生に受けがいいか、
媚びれるか
とにかく、したたか。
ポジション手に入れるためには
何でもできる。 。
教頭だと、最悪だ!
ははは。
まあ、前回、今回がそうだなあ。。

ははは。
ははははは。。



と!

言いたいことを代わりに
言ってもらっている
イメージなのが、

酒井順子かな


香山りかも好きだけど
近頃は、見かけないな。。


こう言う本を遠ざけていたな
10年くらい


ファンタジー
精霊の守り人とか
12か国物語とか

雪虫さんのとか。。


この10年辛かったから
遠ざけていたな


と、
星的に水星が逆行し

ちょっと。。

タイミングがいいかも。。


星占いに真剣にはまっていた
こともある。。

人は、どんどん変わると言うか
同じとこにはいないな。。

さあ、円山手技治療院!
帰りは、ホワイトイルミネーションの
グルメクーポンを
もらわなきゃ!
コメント

なぎさの媚薬

2017-11-23 19:35:22 | 読書
重松さん、

このところ、軽い本ばかりで
久しぶりに
重たいのを。。


と、


苦しくなるけど。。






電子図書で重松さん検索で
最初に出てきて
何も考えず購入






うそぉ
官能小説?


げっ。。




だったが、

違う。。



あとがきにもあるが、
普通のと違う。。


とにかく
やっぱり、重松ワールド


娼婦なぎさは、男を過去に返し
関わった女を過去で救う
男の人生は何も変わらないが
女は救われる


なぎさは?
何者?



重くて悲しくて温かい
重松ワールドでした。
コメント

レインツリーの国

2017-10-07 17:23:45 | 読書
有川浩
大好き

図書館戦争ででてきた
アニメにできなかった
聴覚障害の女の子の
恋愛の話


電子書籍半額?だったかで
読んだ。。。


聴覚障害のところで

アニメにもならないか。。



なんか、変な

規制だなあ。。


今の日本なんだな。。


合点が行った!
図書館戦争で読みたかった本


でも。。

関西弁は苦手



大阪の転校生二人で
北海道弁を凌駕し、

大阪弁と一括りにするな!

クレーム


まあ、懐かしい思いでか。。

ふう。


コメント

カズオ、イシグロ

2017-10-05 21:02:03 | 読書
わたしをはなさないで


映画見た!

衝撃的だった

臓器提供者の



ノーベル文学賞だそう。
コメント

神様のシリーズ

2017-10-01 19:39:54 | 読書
神様の御用人
浅葉なつ

シリーズ7

今回はつくよみや
スサノオ


神様の御用を聴く
人間、御用人の話


祖父が御用人で、
職がない孫が御用人になる

最初の御用、方位神
きつねと
いろいろな御用を聞いていく


今回は読月見
つくよみ
夜の神様


そして。
すべての神様の10月

小路幸や


これは、日本の八百万の神様

でてきて楽しい


どちらも軽く読めて

深く感じれます!


コメント

常野物語り

2017-09-25 20:15:32 | 読書
和のファンタジー



いうイメージ



おもしろかった



特種な才能を持つ
一族

かなり昔から


先生は年を取らない
戦争もしる

戦争時
特種な能力は狩られる


一気読みでさした
コメント

あぽやん

2017-09-01 03:32:24 | 読書
目が覚めたのは、一時半?かな

茶のまで寝てしまった。
参観日に疲れたかなあ?
ふう。。


と、


電子書籍、あぽやん2
を読んでしまった。。
1が、結構、軽く面白く
読後さわやか。。系なので、

あぽやん2
うんと、
恋するあぽやんも
読もうと思ったのだ。

3も、
でてるな


あぽやんは空港勤務の方の


空港でお客様対応をする
社員を
あぽやんと呼ぶのだそうな。。


本社から、あぽやんに
なった
青年が主人公

成長物語り


今回はちょっと胸にいたいのは、
氷河期世代の方がでてきたり、
会社の存続が危ぶまれたり
するところ。。

氷河期世代の方の
諦めや覚悟の仕方が
なんともせつなかった。

甥っ子がそうだから。。
コメント

夜見師

2017-08-26 06:42:19 | 読書
四時に目が覚め

夜見師

中村ふみ著

を読む。



ホラー文庫の分類

びっくり!


怨霊を箱に詰める
封じ手、
はこの中に入り
怨霊を退治する
夜見師

それの手伝いをする
呪いにくるしめられている
青年


おもしろかった!
コメント

八た烏シリーズ 6冊

2017-08-20 08:03:34 | 読書
やたがらすシリーズ
阿部智里 著


今日の北海道新聞に
偶然書評がでている!

この方は、
箱庭ファンタジー

といってる


また、最初から、大人に向けた
ファンタジーと。


私は、

ファンタジー系ミステリー

と感じていた。


著者は、一巻目は
大学生だった。

烏に単は似合わない


から、
始まる。

烏といっても人形を
つくれるのだ。

金烏、烏界のトップにたつ
若い宮さまの
お妃選びから話は、はじまり。
貴族の4家から、一人ずつ
姫様かが宮廷に来るが
金烏は、なかなかあらわれず
そのうちに
殺人、いや、殺烏がはじまり。。



最初はびっくりしたあ

ミステリー?かと。

そして、話は、いろいろと
つづく


2烏は主を選ばない
3黄金の烏?
4空かんの烏
5黄金の烏?
6弥栄の烏
いやさかのからす


そして、漢字が読めない!のだ。


これで、完結らしいが
ちょっと
腑に落ちない。。
うーん。。

書評のかたが箱庭と
いうのは、

お話の
異世界が烏のいる、山内だけであり、
歴史が浅い
ということだ。

なので軽く読みやすい。

12国記は、
壮大で新しい巻がでたら、
前の巻を読み返したりする。。



コメント