(元)産業カウンセラー日誌

産業カウンセラーに関連するメンタルヘルス対策やパワハラなどハラスメント防止対策や働き方改革関連法の記事を投稿しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テレワークガイドライン(指針)を厚生労働省が改定

2021-04-04 05:19:15 | 働き方改革
厚生労働省は、現行のテレワークガイドライン<指針>「情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン」を「テレワークの適切な導入及び実施の推進のためのガイドライン」<指針>に改定し、2021年3月25日には改定したテレワークガイドライン<指針>を公表。

厚生労働省によると、「テレワークにつきましては、新型コロナウイルス感染症対策として、非常に多くの企業において新たに実施されるようになりましたが、ウィズコロナ・ポストコロナの『新たな日常』、『新しい生活様式』に対応した働き方であると同時に、働く時間や場所を柔軟に活用することのできる働き方であり、働き方改革の推進の観点からも、その導入・定着を図ることが重要です」と。そして「厚生労働省では、使用者が適切に労務管理を行いながら、労働者が安心して働くことのできる形で良質なテレワークを推進し、定着させていくことができるよう、本ガイドラインの周知を図っていきます」とのこと。

テレワークの適切な導入及び実施の推進のためのガイドライン<指針>目次
1 趣旨
2 テレワークの形態
3 テレワークの導入に際しての留意点
 (1) テレワークの推進に当たって
 (2) テレワークの対象業務
 (3) テレワークの対象者等
 (4) 導入に当たっての望ましい取組
4 労務管理上の留意点
 (1) テレワークにおける人事評価制度
 (2) テレワークに要する費用負担の取扱い
 (3) テレワーク状況下における人材育成
 (4) テレワークを効果的に実施するための人材育成
5 テレワークのルールの策定と周知
 (1)労働基準関係法令の適用
 (2)就業規則の整備
 (3)労働条件の明示
 (4)労働条件の変更
6 様々な労働時間制度の活用
 (1) 労働基準法に定められた様々な労働時間制度
 (2) 労働時間の柔軟な取扱い
 (3) 業務の性質等に基づく労働時間制度
7 テレワークにおける労働時間管理の工夫
 (1) テレワークにおける労働時間管理の考え方
 (2) テレワークにおける労働時間の把握
 (3) 労働時間制度ごとの留意点
 (4) テレワークに特有の事象の取扱い
8 テレワークにおける安全衛生の確保
 (1) 安全衛生関係法令の適用
 (2) 自宅等でテレワークを行う際のメンタルヘルス対策の留意点
 (3) 自宅等でテレワークを行う際の作業環境整備の留意点
 (4)事業者が実施すべき管理に関する事項
9 テレワークにおける労働災害の補償
10 テレワークの際のハラスメントへの対応
11 テレワークの際のセキュリティへの対応

テレワークの適切な導入及び実施の推進のためのガイドライン(厚生労働省)

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« テレワーク働き方報告書(厚... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

働き方改革」カテゴリの最新記事