猫・桜・自然・発煙筒・祭り・時々御酒と独り言

お立ち寄り有難うございます。

犬と猫・桜に囲まれ 忙しない毎日を生きております。

高速上の逆走について

2018-05-12 12:05:47 | 車関連・事件・事故
名神逆走し事故「方向間違えた」 滋賀、容疑男を逮捕

最近 報道やインターネットが発達した為に 目立って多くなったと感じる事が多くなった件に高速道路での逆走が有ります

仕事柄 高速道路の電光表示板や目視で 見かける事が数ヶ月に一回は 見かけます

勿論 ドライバーの確認ミスや判断ミスによる誤進入が殆どですが 構造上の欠陥や職業ドライバーの安易な考え方からくる要因も無いわけでは 有りません

① 高速道路のICに一般道から進入して 料金所を過ぎて本線に合流する際は 右手が上り線(外回り)左手が下り線(内回り)の筈なのですが 取り付け道路の設置条件によって 数は少ないのですが 逆の場合が有ります

間違い気がついたら 高速料金と時間は かかりますが 次のインターまで走行して戻るしか有りません

サービスエリアから本線に合流する場合にも 上り下り共用した高速道路も有りますので注意が必要です

以前に本線に入った瞬間に逆方向に気が付き本線上でUターンして逆走して事故が起きた事案も有りました

進行方向の間違いに気が付き慌てて後先を考えずにUターンして本人は 通常車線の左側を走っているつもりです が 向かい合った先は 追い越し車線ですので 逃げ道が無い状態になります

今回のケースも軽トラックの個人事業主さんの赤帽との事ですのでプロドライバーで有る事は間違い無いのですが・・・

② 最近仕事先で良く見かけるのがトラックドライバーさんがナビゲーションを使わずにスマホのナビを使用して居るケースが多く見受けられます

  以前に比べてスマホの性能も良くは成りましたが 地方では携帯電話会社のナビは 電波が届かない場所では 通信網が遮断されたりして居ますのとトンネル内では位置情報が途切れますので大都市圏以外では 情報が入らなくなります

  小さい画面ですので 運転中にガン見して居るケースもママ見られます

  それ程 地図一枚にて全国を走られて居るプロドライバーが少なくなったと言わざるを得ません

高速道路や自動車専用道路内では 十分に気を引き締めて走行を宜しくお願い致します

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 昨日の夕暮れ時に5.11 | トップ | 午後から雨に・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

車関連・事件・事故」カテゴリの最新記事