猫・桜・自然・発煙筒・祭り・時々御酒と独り言

お立ち寄り有難うございます。

犬と猫・桜に囲まれ 忙しない毎日を生きております。

気象庁見解・台風西進・猛暑・豪雨・異常気象の連鎖とか・・・

2018-08-11 15:46:53 | 日記
台風西進、猛暑、豪雨は「異常気象の連鎖」 気象庁見解

今年の日本列島は 異常ですネ

日本だけの事では 無さそうですが それにしても 台風が関東に向かって北上して その後・西進したり 体温以上の猛暑で彼方此方で豪雨 気象庁が昨日・発表したのでは 異常気象の連鎖なのだとか・・・・

これらの全てが 温暖化が原因で有ると思われます

フロンガスもそうですし化石燃料を 産業革命後に我々も含めて文明人が 使いまくって地球の未来を無視した付けが回って来たのかと思われますネ

下記に 気象庁の発表を抜き出ししました

西日本豪雨では、7月の月降水量が平年値の2〜4倍となるところがあるなど、前例がないほどの降水量になった。

西日本付近で、発達したオホーツク海高気圧と太平洋高気圧の間で梅雨前線が長期間停滞し・さらに多量の水蒸気が南から流れ込んだことが主な要因だった。

 7月は埼玉県熊谷市で国内の観測史上最高となる41・1度を観測し、東日本では月平均気温が7月として最高になった。太平洋高気圧とチベット高気圧が日本の上空で重なり続けたためという。

 いずれも気候的な背景として、上層のジェット気流の蛇行が続いたほか、地球温暖化に伴う気温の上昇と大気中の水蒸気量の増加も関連しているという。

 東京大先端科学技術研究センター教授の中村尚・検討会長は臨時会後の記者会見で、関東甲信地方が観測史上初めて6月に梅雨明けしたことや、台風12号が東から西へ列島を横断する異例のコースをとったことも含めて「互いに関連している。一連の連鎖と考えるべきだ」とした


自国の利益だけ考えて居る様では この地球が滅びてしまいますネ
ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
« 突然のl雷雨8.11 | トップ | 雨とシロバナ日本芙蓉8.12 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事