ゆも庵

トイガン好きの多分トイガン中心Blog

S&W第三世代

2015年04月19日 | ハンドガン

S&WオートはMGCやマルシンがM39やM59を発売したので日本のモデルガンマニアには愛好者が多いですが、
様々なメーカーのオートが選び放題の米国では(当然ながら)人気はイマイチだとか。
「三つ子の魂百まで」ということで、私もS&Wオートが大好きです。

WAのショーティ40をベースにMFC工房さんにモデルガン化をお願いしました。

マガジンはマルシンハイパワー用を流用してます。

オートのモデルガン化に大事なことは使えるモデルガンのマガジンがあるか?ですが、使えそうなマガジンを探すのも
最近では難しくなってきました。

セフティに連携したファイヤリングピンも再現されてます。

サードジェネレーションまではこのセフティが残っていますが、それ以降は採用されないですね。

WAショーティ40のラバーグリップは時間が経つとベトベトになるので、今回はHOGUEの木グリを取り付けてもらいました。

色合いも模様もバッチリなのが手に入ってラッキーでした♪

サードジェネレーションはS&Wオートらしさが残る最後の世代ですねぇ。


S&Wオートはまだやってみたいお題があるので、どこかM59を再販してくれないですかねぇ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« Vショー参加しました | トップ | 新製品は突然に »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Wica)
2015-04-19 21:15:37
各メーカーさんの「らしさ」が残っていた頃のモデルは良いですよねぇ。サイドキックは固定スライド当時に見て、かなり物欲を刺激されていてガスブロが出た時は買う寸前までいきましたが、グリップが握り心地が合わずに結局スルーしちゃいました。しかし、木グリが綺麗ですねぇ。サイドをポリッシュしていますし高級な佇まいって感じですねぇ。
メーカーも (Wicaさんへ)
2015-04-19 22:03:59
オリジナリティより売れる物を出さないとやっていけないので致し方ないことと思いますが、どこもポリマーフレームやガバのクローンじゃ寂しいです。
ラバーグリップは好きじゃないので実物のプラグリップに交換しようかと思いましたが、折角なので木グリに交換してみました。
握り心地は太めになりましたw
Unknown (じんぎすかん)
2015-04-20 08:00:06
これまたインパクトあるGUNにグリップですね。 実銃かと思いました。 しかし、jumoさんコレクションは凄い! 僕もショーティ40のガスガンが出た時「これがモデルガンならいいのに」と思いましたよ。 ほんとショートリコイル、センターファイアのM59欲しいですね!
ガスガンでも (じんぎすかんさんへ)
2015-04-20 23:16:32
モデルガン化できる素材はあるもので、それを実現できる方々のおかげで楽しめています。

M59ベースのカスタムも色々あるので、新しいM59のモデルガンが出て欲しいですね。

コメントを投稿