♪夢見る時間が過ぎたら♪

歌人生53年目をスタートした沢田研二の新たな歩みを共にしながら
今と昔を紡ぎながら

1973年 SHOUTなジュリー

2019年03月08日 15時19分55秒 | ☆JULIE写真館

自分が足を運んだライヴ

あのころは

日比谷のヤングメイツの隣りで生写真が買えた時代だったっけ

 

たくさん撮影されたステージ写真の中で

自分の好きなJulieを買い求めて

JULIEアルバムに

その日のチケットと一緒に保存して

 

モノクロ写真に

時の長さをずっしり感じるけれど

 

いつのころから

私の中でパープルのきみになって

パープルラフの切れ端

グラデーションパープルを重ねたらイキイキ

 

マイクスタンドを駆使して

超スレンダーなBODYを魅せつけてSHOUTするJulie

弥生は

フレディとJulieがいったりきたりだけど

昨年ボヘミアン・ラプソディーを観に行って

3月3日には

TVでクイーンのドキュメンタリー観たあとに

Julieの声がラジオから流れたり

2日前にはクイーンの再放送を観て

 

ライヴ映像に

客席と掛け合いするフレディの姿に

PYGのころのJulieと客席にいた自分を重ねて

あのころのワクワク感が蘇って

 

46年前の中野サンプラザで歌うJulieに

まだ見ぬ今年のSHOUTなJulieに

PYGのころのような

ステージと客席で難易度の高い掛け合いなどして

ステージと客席がひとつになる瞬間を勝手に思い描いて

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 3月8日に根腐れ・・・試聴して | トップ | 1974年「ONE STEP FESTIV... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。