♪夢見る時間が過ぎたら♪

歌人生53年目をスタートした沢田研二の新たな歩みを共にしながら
今と昔を紡ぎながら

ようやくSHUOT!ツアー22番鹿児島宝山ホールの余韻〆て

2019年08月15日 15時01分17秒 | 沢田研二LIVE

7月の豪雨で心配した鹿児島

台風8号上陸前だったので

青空に恵まれ猛暑

 

暑さと冷房の繰り返しで開場前に並んでいるときは

体調不良だったけれど

 

初めて観るピンク衣裳のJulieに

第一声のシャウトに

歌声に

ライヴごとに違うパフォーマンスに

すぐれなかった気分も

だんだん回復し

 

背が低い派だから

フラットな二桁な距離から視界は良くなかったけれど

 

連続ではなく不定期に6回足を囲んだ宝山ホール

自分が足を運んだ中で

客席の雰囲気が一番よかったのが何より

ライヴ終えて地元のひとにもらった言葉も思い出に

いい雰囲気の中で

SHOUT!ツアー前半を〆られて

 

 

3つ目のライヴ日記のページ

つぎは

SHOUT!ツアー後半のスタート宮崎編


コメント   この記事についてブログを書く
« 怪我から9日目 | トップ | 雨曇予報通りに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。