新しい寺子屋 天才教室 ~類塾・高槻教室~

天才とは追求力を失わない人。子どもの生きる意欲と追求心を再生する、新しい寺子屋:天才教室のブログ。

これが絶対に成績が上がらない「最悪の勉強法」!

2018-10-20 11:48:43 | 教育

 今日は、みなさんに、

 絶対に成績が上がらない、「最悪の勉強法」をお伝えします!

 「頭を抱える受験生 無料 イラスト」の画像検索結果

1、難問をずっと解き続けている

 「自分の力で解ききらなければ」と思い込んで、

 30分でも、1時間でも、一つの難問を解き続ける。

 →難問であればあるほど、また同じ問題が出る可能性は低くなります。

  5分間考えてもわからなかったら、解説・解答を読んだほうがいいでしょう。

 

2、完璧主義

 「完璧にやらなければ」と思い込んで、隅から隅まで分からないと、

 安心できない完璧主義者。

 →隅から隅まで覚えるのはそもそも不可能です。

  成績を上げるのに、隅から隅まで理解する必要はまったくありません。

  頻出項目を重点的に覚えたほうがいいでしょう。

 

3、ノートにきれいに写すのが目的になっている。

 「ノートにきれいにまとめなければ」と思って、

 ノートにきれいに書くことが目的になっているタイプ。

 →「ノートがきれい=理解している」ではありません。

  ノートにきれいに書くより、口頭でどんどん確認したほうが効率がいいでしょう。

 

 テストまでには「時間」が限られています。

 その時間内で効率的に勉強するためには「スピード」が重要。

 類塾で、ぜひ、スピードを意識した勉強法を身につけて下さい。


 072-662-3330 こちらから

高槻教室 ホームページはこちら

 
コメント

メダカの学校。

2018-10-18 10:37:51 | 教育

類塾の天才教室では学び合いを実践しています。
単に自分が「解けた」では不充分。学びの最終目標は、
誰かに教えて相手にわかってもらえること。

問題が解けない人も「わからない」と声をあげることが大事。
そこから学び合いの空間が形成されるのです。

「メダカ フリー素材」の画像検索結果


まさに、メダカの学校こそが、これからの子どもたちには必要。

先生が鞭を振る、スズメの学校では子どもたちは潰されてしまう。

それは職場でも当てはまることですよね。


「社員がグングン成長するチームは「メダカの学校」である」こちら

授業体験は、親子でも、お子様のみでも、保護者様のみでも可能。
ぜひ、天才教室で学び合いの空間を体験してみませんか。

 

 072-662-3330 こちらから

高槻教室 ホームページはこちら

 
コメント

生徒でなくても給食が食べられる!孤食を防ぐ、明石市の「みんなの給食」

2018-10-15 10:52:16 | 教育

 毎日、一人だけの食事だったら、味気ないですよね?

 兵庫県明石市で、独り暮らしの65歳以上の方を対象に、
 中学校の給食を、コミュニティセンターで食べられる制度を2018年9月25日から、
 スタートしたそう。

 1食300円で、利用者からは「孤食が防げる」「友達ができて食事が楽しい」好評だそう。
 
 今後は障害者、引きこもりの若者などにも対象を拡大することも検討するとのこと。
 いろいろな人たちを元気にさせてくれる、すてきな取り組みですね!

参考:
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201809/0011674308.shtml
https://www.kyobun.co.jp/news/20181005_04/

無料体験を受け付けています。

 072-662-3330 こちらから

高槻教室 ホームページはこちら

 
コメント

子どもを心から応援し、一緒に歩むこと。

2018-10-04 12:43:02 | 教育


 「運動会 イラスト リレー 無料」の画像検索結果

土日が雨で、振り替えの運動会がちょうど終わったころではないですか

必死で走る子どもたちを見て、つい、「がんばれ!」と声援し、

お母さんも一緒に走っている感覚になったのでは?


子どもたちのみんなと一緒に力を合わせてやりきろうとする姿に、

感動しますよね。

 

その気持ちのままで、勉強も考えられないでしょうか。

運動会ではたとえビリでも、次、がんばろうと笑いながら言えるのに、

成績がビリなら、なぜ説教してしまうのでしょうか。

 

親と子のこだわりを捨てて、楽しみも悲しみも共に分かち合いながら、

一緒にいきいきと暮らしていきませんか?

子どもを管理するのをやめて、もっと応援してあげましょう!

 

子育てに関するご相談も受け付けています。

お問い合わせは教室電話番号、ホームページをご覧下さい。

 

 072-662-3330 こちらから

高槻教室 ホームページはこちら

 


コメント

大人が子どもたちに教えることは何もない。

2018-09-29 12:25:18 | 教育

今の当たり前は、10年・20年後には当たり前ではありません。
時代が変われば、「社会で求められる能力」も変化していきます。
子どもたちには、私たち親世代と全く違う時代を生き抜く力が必要なのです。



未来がとれほど変化しても、創造力、追求力、人々の期待に応える力があれば、
きっと子どもたちは生き抜いていけるはず。

そういう能力の習得を妨げるものは排除するべきでしょう。


それこそが、私たち大人にできることです。
むしろやめるべきことのほうが多いかもしれません。

社会に出れば使わない教科知識の暗記を強制すること。
旧来の価値基準だけで、子どもを評価すること。
友だちを選びなさいと言って、逆に仲間世界から遠ざけること。
親が決めたレールをひたすら走らせて、逸脱をゆるさないこと。などなど・・・。

こういうことは、今すぐにでもやめるべきです。

働きながらも全く活力のない日本人。
こんな社会にしてしまったのは大人たちの責任です。

未来を担う子どもたちの可能性に期待するしかありません。
子どもを管理するのをやめて、もっと応援してあげましょう!

お問い合わせは教室電話番号、ホームページをご覧下さい。

コメント