新しい寺子屋 天才教室 ~類塾・南千里駅前教室~

天才とは追求力を失わない人。子どもの生きる意欲と追求心を再生する、新しい寺子屋:天才教室のブログ。

職業体験で「仕事のイメージが変わった!」~類農園での職業体験~

2018-08-20 12:08:26 | 教育
こんにちは。 塾で勉強がわかるようになった、仲間や先生と話し合いながら課題の解決ができた、 といった場面は生徒にとって忘れがたい体験として胸に刻み込まれると思います。 実際に、生徒自身が動いて体験したことというのは、講義のように人の話を聴いているだけの 状態よりもよほどインパクトのあることです。 ある教室の生徒は、中2の時に体験した仕事や現場の人とのやりとりがとてもよくて、 そこか . . . 本文を読む
コメント

勉強はキリが良いところで終わらせない方がいい?

2018-08-18 12:13:38 | 教育
お盆休みが終わり、夏休みも大詰めの時期にさしかかります。 でも、まだまだ宿題が大量に残っている~、という生徒さんもいるのでは。 あるあるですよね。 何ならそういう体験を昨日の事のように鮮明に思い出せる親御さんも多くいらっしゃるのでは? 今回の内容はそんな心当たりのある人には必見です。 最後までやる!は逆効果。勉強を途中でやめる「おあずけ勉強法」の驚きの効果! . . . 本文を読む
コメント

『やだ』と言うことはやったことと同じ☆

2018-08-11 16:27:13 | 教育
こんにちは~ 子育って、悩みますよね~! 職場に、保育園から帰ってきた子供達が職場の事務所を走り回っていたりします。 まだ、生後2ヶ月の赤ちゃんを抱いて、会議に出席されていたり、類グループの職場はそんな職場です。 また、共同保育というなかで、職場の一部にお母さんたちが子供を見ながら仕事ができるスペースもあったりします。 そんな感じで、お母さんと子供の1対1にならず、ママ社員さんたちは . . . 本文を読む
コメント

残念な勉強法

2018-08-09 12:05:31 | 学習
こんにちは~ 子どもたちは、毎日学校へ行って、勉強をしているというのは信じて疑わないでしょう! しかしどうでしょう! 先生が一方的に話しをして、生徒は聞いているだけ! 本当に、それで知識は身につくのでしょうか? アンケートを取っていると、一次帰国しているイタリア在住の女性が、 「息子の学校では、宿題はないと。誰が宿題をしているかわからないから それより、なぜ7+7=14なのかを理解す . . . 本文を読む
コメント

今までの知識偏重型な詰め込み教育では取り残される。 意欲と追求力が問われる時代。

2018-08-08 11:58:32 | 教育
こんにちは。類塾南千里駅前教室です。 今回は類塾が天才教室に大きく転換した理由を紹介します。   子供たちが社会に出る10~20年後、現在ある仕事の約半分は人間からAI(人工知能)に取って代わられ消滅。子供たちは新たな仕事を自らの力で生み出す必要が出てきます。これからの社会には、「自ら課題を見いだし、解決するために思考・判断する力(追求力)」や「主体性をもって仲間と協働する力」が求められ、 . . . 本文を読む
コメント