類塾・茨木阪急教室 ~新しい寺子屋 天才教室~

天才とは追求力を失わない人。子どもの生きる意欲と追求心を再生する、新しい寺子屋:天才教室のブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子育てに必要なのはしつけではなく親の愛情

2018-06-30 00:00:37 | 子育て
こんにちは~ 私は「るいネット」を見るのが大好きです! いろいろな情報が掲載されていて、新聞報道では載っていない記事が無数にあります。 もともと類は事実を追求していく事が時代を先読むということに繋がると考えています。 子育ても歴史的事実も掴みつつ、今の現状の実態もお伝えしています。 今回は、匿名希望さんを引用させていただきます。 以下引用 「子育てに必要なのはしつけではなく親の愛情 . . . Read more
Comment

2020年度 新入試にどう対応 私学、学習塾で取り組み加速~☆

2018-06-29 00:00:37 | 学習
2020年度 新入試にどう対応 私学、学習塾で取り組み加速~☆ こんにちは~ 類塾が大阪日日新聞に掲載されました~!! 思考・判断・表現力を重視!! 21世紀型に取り組む~! これからの教育をあるべき姿でいち早く取り入れた授業を展開していることで、取り上げていただきました。 一度ご覧下さい。 探求科および受講料減額制度について興味のある方は、類塾ホームページ をご覧ください。 . . . Read more
Comment

あの子はそれでいいんです!

2018-06-28 00:00:37 | 子育て
こんにちは~ 前回のつづき~ 好きな事を好きなだけやる。 お母さんは子供を肯定してあげるだけで、子どもは伸び伸びと育っていきます。 学校の授業についていけなかった「さかなクン」、それでも母は「あの子は魚と絵が好きだからそれでいいんです」。 そして2015年には東京海洋大学から名誉博士の称号が授与されました。 リンク ℡ 072-622-4425 茨木阪急教室 ホームページはこ . . . Read more
Comment

夏は本格追求する絶好の機会!☆類の夏期講習

2018-06-27 00:00:37 | 夏期講習
こんにちは~ 梅雨の晴れ間? メッチャ暑くなってきましたね~ 期末テストも既に始まっているところ、まもなくはじまる学校と夏休み前の一大イベントが、子どもさんを悩ませていると想います。 親としては、ただ見守るのですよね。 夏期講習のご案内が始まっています。 昔は「夏を制する者は受験を制す」 など言いましたが、受験に突破するだけではだめで、人間関係能力や追求力がその後の人生を大きく . . . Read more
Comment

類式便り 6月号~(5歳~小学生3年生対象の授業)

2018-06-26 00:00:37 | 子育て
こんにちは~ 私は学校の国語という授業にいつも疑問を持っていた。 国語の授業は、同じ物語などを読んで、作者は「こう考えています!」というのを押し付けられてしまいます。 一つの考え方を押し付けて、子どもによっては(子どもだけじゃないかも)捉え方が違うかもしれませんよね。 ラインやメールでもそうですが、自分自身のおかれている状況や立場で捉え方は変わるのものですよね。 そこで、お互いのなかで . . . Read more
Comment

頭のいい子に育てたいなら、幼少期はとことん遊ばせて

2018-06-23 00:00:37 | 子育て
こんにちは~ この間、子育てに関することを多く書いています。子育てって何がいいのか?よく分からないですよね。自分の育ってきた家庭環境や友達関係、職場での仲間関係などいろいろありますよね。 どうやら、勉強を強制したり、子どもを育てる上で「しつけ」という口実で家庭内の強制が、子供たちの発想力や思考力、人間関係能力を低下させ、思考する力を弱めているという共通点があるように思ってきました。 お . . . Read more
Comment

正しい不登校のやり方

2018-06-21 00:00:37 | 不登校
こんにちは~ 最近、不登校の子とよく話しくをさせて頂くことがある。 本当に苦しんでいますよ!! 保護者の皆さんは、苦しんでいる子どものサインに気付いていますか? 学校の勉強は、ほんとうに必要なんでしょうか? 学校の友達が本当に必要なんでしょうか? ネットがこれほどまでに普及する時代までは、考えもつかなかったかも知れません。 友達、仲間を作ることは、学校以外でもできます。 習い事、 . . . Read more
Comment (1)

やった~!!日本コロンビアに勝利!!!

2018-06-20 11:32:49 | 人間関係
こんにちは~ 前評判では、いろいろなことを日本の選手団にマスコミは酷評を書いている記事を見ていました。 私も大学までハンドボールを一線でおこなってきた人間にとって、周囲の意見はどうでもいい。 自分達がやってきたことを信じて、1試合1試合、ワンプレーを考え抜いて、勝ちに拘ってプレーするだけと思って取り組んできたことを想いだします。 日本代表の選手達も同じだと想います。 勝ち点3は非常に . . . Read more
Comment

みなさん地震の影響は大丈夫でしたか?

2018-06-19 10:12:40 | 類グループ
こんにちは! 大阪北部を襲った、震度6の直下型地震はとても怖かったですよね。 亡くなられた方もおられるという、多くの方も怪我をされたことに心を痛めます。 地震以来、余震も続いており、気象庁の発表でも警戒が必要と言っていますので、情報などをよく聞いて、安全に留意して下さい。 お部屋の中の片付け等もあり、ガラス片などで片付けをしながら怪我もなさらないように注意して下さいね。 . . . Read more
Comment

今後の時代に必要な力を身につける為の教育へ

2018-06-19 00:00:37 | 受験・就職
こんにちは! 世の中は、日大の問題、最早、アメフト反則問題に留まらず、危機管理などの問題に発展していますが、その事については、また別の機会で考えてみたいと思います。 今回は、書類破棄問題などで揺れている霞ヶ関のことを考えてみたいと思います。少し前のセクハラ問題もでた、あの官僚の方々は 「 学歴 」を突き詰めた人でもある訳です。 本当に、「 学歴 」 って必要なんでしょうか? 強制して、成績 . . . Read more
Comment

~6月無料イベント☆理科実験会のお知らせPart 4~

2018-06-17 00:00:37 | 理科実験
こんにちは~ いつもお世話になっております。類塾茨木阪急教室です。 4月5月の実験会が大盛況で大人も子どもも、すごい盛り上がりでした。 類に集う新しいお友達を作ることもしてもらいたいと思っています。 第4弾茨木阪急教室では小学生を対象に無料企画「理科実験Part4~楽しむ中で勝手に身につく~」を実施します。 学校の教科書では養えない現実事象に対する「なに?なんで?」を一緒に追求 . . . Read more
Comment

今から、考えて欲しいこと! 2020年大学入試制度改革

2018-06-16 00:00:37 | 受験・就職
こんにちは! 今回は、今の教育の流れについて触れてみたいと思います。 2020年に、従来のマークシート方式の 「 センター試験 」が変更になることは知っている方も多いと思います。  今までだと、ある程度の知識を暗記していれば、選択肢の中から正解に繋げることが出来ました。  正直、全く解らない問題も、解答することは可能でした。  昔なら、「 鉛筆を転がして、解答する 」なんて、最終手段 . . . Read more
Comment

あの物件も類設計室☆キング・カズが絶賛スタジアム!

2018-06-15 21:55:10 | 類グループ
こんにちは~ 皆さん、サッカーはお好きですか?⚽️ サッカーに詳しくなくても、キング・カズこと三浦和良選手のことは知っている方も多いのではないでしょうか? それが何と❣️ 我が類設計室が設計した鳥栖スタジアムなのです~!! あの物件も類設計室vol.2☆カズが絶賛スタジアム! 類ブログはこちら。 . . . Read more
Comment

今回の中間で自己ベスト達成者の勉強法で驚いたこと~

2018-06-15 00:00:37 | 成績(内申)
こんにちは~ 生徒の主体性や意欲が引き上がれば、勝手に勉強に意識が向いていく!!!! どんなに、親が強制しても、塾の講師が強制圧力をかけても、意欲がないのに「勉強をしよう」という意識や意欲はあがらない。 そんな勉強や試験を繰り返しても、入試の時には「また一から」になっていしまう。 そんな主体的に、どう取り組むかを自分で考えた生徒の事例を紹介し ■中間テストで自己ベスト達成者の勉強法 . . . Read more
Comment

類グループ こんな新聞があったんだ~!? ~週刊事実報道縮刷版のご案内

2018-06-14 00:00:37 | 事実報道
こんにちは~ みなさんは、類グループが新聞を発行しているのをご存知ですか? その名も「週刊事実報道」です。 誰もが閉塞する社会に危機感を抱く現代、答えを提示し、実現していくために必要な事実認識が不足しています。 そこで週刊事実報道では、世界情勢や経済はもちろん医療や健康、教育など生活に密着した多彩なジャンルで、教科書や大手新聞に書かれていない事実を発信。 ポスティングや郵送で全国の読者に届けて . . . Read more
Comment