類塾・茨木阪急教室 ~新しい寺子屋 天才教室~

天才とは追求力を失わない人。子どもの生きる意欲と追求心を再生する、新しい寺子屋:天才教室のブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うちの子も習い事、させたほうがいいのかな?

2018-11-28 21:26:31 | 職業体験
周りの子は、英語とか習ってるし・・、うちの子も英語させようかな?

2020年以降、小学校でも英語が教科化されます。
もうすでに学校によっては、英語が始まっているところもあります。

だからと言って、5、6才の幼少期から、習い事漬けにしてしまうのはいかがなものでしょうか?

もし、親の期待が「英語のテスト、満点だったね」とか、
「小さいうちからやってたら、中学生になっても成績は大丈夫」とかであれば、
もう一度、考え直す必要があると思います。

試験地獄や成績第一主義の世界に、幼少期から子どもを追い込んでしまうことになりませんか?

本当にあなたのお子さんに合っているのでしょうか?



大切なのは、子どもに寄り添い、可能性を見出し、応援してあげること。


参考になる記事をリンクしておきます。ご参照ください。
「早期教育は子どもから“大事なことをする機会”を奪っている」こちら。


類塾では社会で必要な能力の育成に主眼を置いています。

Comment   この記事についてブログを書く
« 生徒でなくても給食が食べら... | TOP | 2020年度のセンター入試... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 職業体験