類塾茨木阪急教室~意欲と追求心を再生する~

最新情報や生徒の様子を発信する類塾茨木阪急教室のブログです

仕事でイキイキ☆仕事塾生たちの様子♪

2019-10-14 10:00:00 | 職業体験
類塾では、今年9月1日より「仕事塾」が開設されました!

現実社会の仕事を通じて、本物の活力・能力を手に入れていく、それが仕事塾!

仕事塾では、類塾の幼小科・探求科・本科の見習い担当、遊学舎の見守り、新聞や広告のポスティングなど、さまざまなお仕事を担ってもらっています。

開設からもうすぐ1ヶ月。類塾各教室では仕事塾生のイキイキっぷりが光っています!

今回はそんな彼らの仕事塾での様子をご紹介します☆

ある生徒、A君は仕事塾を始める前は、自我が暴走しがちで、自分のことで頭がいっぱい…というような生徒でした。そんな彼がある日、真っ直ぐな目をして「仕事塾をしたい!」と教室スタッフに言ってくれたのです。そしていざ仕事塾に。

役割意識が芽生えたA君は、今までのA君とは全くの別人に!!!

自分のためではなく、「周りの誰かのために」と意識が変わると、A君自身の思考もどんどん前向きに、それが行動にもどんどん表れるように☆

講師があれこれ言うよりも、仕事を始めて本物に外圧に触れることで、子供は変われるという可能性を改めて感じた瞬間でした。



また別の生徒、小4のB君。探求科の講師見習いとして、毎週頑張ってくれています。

「周りのために!!」と本講師が何も言わなくとも、受講生たちの席案内を率先してやってくれたり、お名前を聞いて誘導してあげたりと、初日から教室中をどんどん動き回ってくれていました!

だけど、、、B君の行動に一つ足りない物が、、それは「相手に寄り添う心」でした。相手の反応を置いてきぼりにしてしまう瞬間があり、その間、相手は戸惑いの表情に。

役に立ちたい!と自分で行動していくのは素晴らしいことですが、そこに「相手に寄り添う」という気持ちがあるかないかでは、全然違う!

初日の授業終わりに、B君と本講師で振り返りミーティングを実施。現実を振り返る中で、「もっと本当の意味で相手の役に立つ仕事をするには?」を共に追求。

すると、翌週のB君の行動に変化が☆しっかりと目を見て、相手の反応・気持ちに応えていこうとしてくれています!

こうして現実を見て、常に進化していけることがとても大事。

仕事塾生は講師たちにとっても、大事な追求仲間として非常に頼りにさせてもらっています!
仕事はあらゆる業務において、キラキラな面だけではなく当然壁も出てきます。

そこで、思考停止するのではなく「現実直視→どうする?」と考えていけるかどうか。

仕事塾では、そういった本物の能力を周囲と共に追求していきます。可能性がたくさん詰まった子供達の今後の活躍に、今後も乞うご期待です!


Comment   この記事についてブログを書く
« 面接が苦手。対話が苦手な現... | TOP | 中受・一貫コース 入塾生募... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 職業体験