高齢おじさんの超最大サイクリング

人生の残り1/4世紀を自転車とともに歩む高齢おじさんの
お楽しみサイクリングダイアリー

10月最後の日

2014年10月31日 | Weblog
 雨が降らないうちにサイクリングを、と考え7時台に家を出ましたが、安食に向かうサイクリングロードは雨でしっかり濡れていて思うように走れない。仕方なく引き返して、雨が降った形跡がない佐倉の風車方面に。

 風車のある広場はコスモスが刈り取られ、端っこにこんな花たちが出番を待っていました。


 そのあと、サイクリングロードを中心に走り、雨が来そうだったので早めに切り上げました。68㎞。少し距離不足だったので、さらにローラーに38㎞乗って、計104㎞。

 これで10月が終わりました。

コメント

筑波山へ

2014年10月28日 | Weblog
 昨日は友人二人と筑波山まで行ってきた。朝6時20分に家を出て、集合場所の双子公園というところに向うが、道路は夜半の激しい降雨で完全にウェット。しかもその影響か霧がひどく、サングラスをかけることができなかった。



 6時50分に集合場所に到着。まだ、友人二人は来ていなかったので、辺りをブラブラしていると、7時少し前に、お二人とも車で到着。道路がひどく濡れていたので、車で来たらしい。正解!

 二人の用意が整うのを待って、7時15分に筑波山に向けて出発。途中の若草大橋まで見送ってくれるという若者のヒラノ君も同道。今日は不動峠を登るだけでなく、その先のつつじヶ丘まで登る予定。

 前半は60歳のキナミさんが積極的に引いてくれた。調子が良さそうで、脚が軽快に回っていた。

 途中、コンビニで一休みし、その後は自分が引き役を基本的に務め、11時過ぎにつつじヶ丘の頂上に到着。



 そこで、名物の栗ソフトクリームを食し、しばし休憩したのち坂を下って、麓の大衆食堂でランチ。私は、ホルモンミックス定食を注文。ボリュームも結構あって、満腹となった。



 その後、13時過ぎてから帰路に。かつて線路があった通称「リンリン道路」を走るが、とにかく至る所に車止めがあって走りにくく、かつ危険でもあるので、脇の小道をできるだけ走るようにしながら積極的に引く。

 その後、道に詳しいキナミさんの案内で土浦市内を抜けたところでまた先頭に。そのまま、牛久大仏まで来たところで、コンビニに寄って一休み。大仏さんの近くにある焼き芋屋さんは営業中で、通り過ぎるとき、何とも言えないいいにおいがしていた。



 休憩後は徐々にベースを上げながら全引き。龍ケ崎の飛行場先の信号でストップしたあとの踏み出しで、二人が離れてしまったことに気がつかずにしばらく走ってしまった。お二人が追いついてくるのを待ちながら、ゆっくりと若草大橋を越えて千葉県側に。

 このあと追いついてきた二人が、今度は離れないように気をつけながら、28~30㎞/hのペースで巡航。

 旧印旛村役場から脇道を通って双子公園に戻ってきたときには、もう16時20分になっていた。夕日も沈みそうになっていたので、お二人に別れを告げて、家路を急ぐことにした。



 途中、少しく暗くなってきたので、危険防止のためフロントとリアのランプを点け、安全を期した。そして、16時55分無事我が家に到着。朝家を出てから、すでに10時間25分が過ぎていた。

 長かったが、楽しいライドであった。また、行きたい。走行距離173㎞、獲得標高1090m。

 


 

 
コメント

毎日ローラー

2014年10月22日 | Weblog
 一昨日も雨降りそうだったし、昨日、今日は完全に雨模様。仕方なくローラーに。一昨日は71㎞、昨日は81㎞、今日は70㎞。

 予報では明日は天気も回復しそう。しばらくぶりに外を走れることになるか。

先日、北海道に行った帰り道に、こんなところにも寄ってきた
コメント

上野村ヒルクライム

2014年10月21日 | Weblog
 先週の日曜日(19日)は、ツール・ド・群馬と銘打った上野村ヒルクライムレース(距離12.4㎞)に出かけてきた。

 山あいの村で開かれるこのレースは今年で4回目。過去1,2回大会に連続出場して、自己最高タイムは46分44秒。今年はなんとかこの記録を更新して45分台、できれば44分台で走りたい、というのが一応の目標であった。結果は、自己記録は更新できたが(45分38秒)、44分台の夢は実現できなかった。

 試合前の調整も特にせずに乗り込んだこのレース、脚の怠さはそれほどでもなかったが、ギヤが24枚にうまく入らずスピードを乗せることができなかったことが残念であった。また、斜度が12%を超えるようになったとき急に踏めなくなる感じで、まだまだなという感じも否めなかった。

 これで今年のヒルクライムレースはすべて終了となった。これまでの4つのヒルクラムに出てきたが、準備期間が短かった割には、まあまあ走れたのではないかと思っている。来年の目標は、富士HCで「シルバー」に相当する記録を出すこと置いている。無理かもしれないが・・・
コメント

叙勲祝賀会

2014年10月18日 | Weblog
 今週の水曜日15日、高校時代の陸上競技部の顧問で担任でもあった恩師の叙勲(瑞宝中綬章)を祝う会出席のため、郷里の北海道伊達市に出かけてきました。

 会は恩師が陸上競技部の顧問をしていた4年間の前後に教えを受けた者だけが集まった小規模なものでしたが、先生は当時のことをよく覚えられていて、自らが付けられたあだ名を使って会話を楽しまれていました。

 翌日、近くの有珠山山腹にあるCCでゴルフをされるというので、私もかけつけ、豪快なショットを放ってコースに出て行く先生をお見送りしてから帰って来ました。

 帰りは大滝から支笏湖経由で、初期の紅葉を楽しんでみました。



 
 さらに、支笏湖の先では千歳川のそばに設けられた「さけの里ふれあい広場」にも寄って、さけと触れあい、絶滅危惧種の「イトウ」も見てきました。


コメント

台風が

2014年10月14日 | Weblog
 台風による風の音で目が覚めてしまった。覚醒相で目が覚めたわけではなかったようで頭が重い。

 午前3時頃には関東地方を通過するようだが、風の影響は残りそうだから、走るのは難しいかもしれない。
 
 週末にはヒルクラムレースがあるので、本当は走っておきたいところなのだが。
コメント

ツール・ド・富士川

2014年10月12日 | Weblog
 山梨県富士川町の道の家富士川を発着点とした標記サイクリングインベントに参加してきました。距離は96㎞強、獲得標高は1900m弱でした。出発してすぐに7㎞ほどの結構な登りがあり、途中には距離は1.5㎞ほどと短めでしたが、結構な勾配を含む坂が用意されていて、それはまあ苦労しました。

 また、終盤には4㎞のヒルクライムチャレンジが用意されていて楽しませてくれました。結果は1位と53秒差、3位とは11秒差の12分54秒で7位でした。年齢には関係ない順位ですから、まあ良かったのではないかと思っています。

 手作り、素朴、やさしさ、などとてもいいサイクリングイベントでした。
コメント

棄権

2014年10月06日 | Weblog
 昨日5日は、清里エリアで開催されたグランフォンド八ヶ岳に出る予定でしたが、朝から冷たい雨が降る悪コンディションでしたので出走を取りやめ、車でエイドを3つほど回って終わりにしました。

 出走した人たちはみなエイドで震えていましたので、走らなかったのは正解だったと思いました。

 次週は、ツール・ド・富士川に出走の予定です。また、台風が来ているようですが、今度は何とか影響を免れて欲しいと思います。

 そして、翌々週は上野村ヒルクライム。ここは45分台で走りたい。できれば、45分を切りたいと思っているのですが、現在の体調では無理かもしれません。
コメント (2)