高齢おじさんの超最大サイクリング

人生の残り1/4世紀を自転車とともに歩む高齢おじさんの
お楽しみサイクリングダイアリー

クリテリウムレースの応援・サポート

2014年03月29日 | Weblog
 取手の河川敷で行われたクリテリウムレースに出かけてきました。出場する選手の応援兼サポートのためです。

 その甲斐ありました。エリートクラスに出場したS君が見事優勝しました。乗り始めてからまだ3年ほどですが、このところ急成長です。

 帰りは同じく会場に応援に来ていたデービス君と共に、向かい風の中、サイクリングロード経由で帰ってきました。37㎞ほどを全引きしたら、最後は脚がすっかり売り切れてしまいました。

 明日は競輪場でのアワーディスタンス。今度は御年50歳のNさんが出場します。50歳といっても、クリテのときにあるTTでは若者をぶっちぎって優勝する実力者ですから楽しみにしています。

 残念なのは、明日は間違いなく雨になるらしい、ということです。
コメント

春がそこまで

2014年03月24日 | Weblog
 連日、最高気温が15℃を超える日が続くようになりました。朝は相変わらず冷え込みますが、9時頃には10℃近い気温になり、もう冬支度の服装はいらなくなりました。走るときも、晩秋用の出で立ちで十分になりました。

 あと少しすれば、最低気温も10℃を超えそうです。走りやすい季節が近づいてきました。
コメント

解禁

2014年03月23日 | Weblog
 20日の検診で日常生活における制限が取れることになり、首に極端な負担を強いないスポーツであれば心配せずにやっていいことになりました。自転車のことも特に禁止とは言われなかったので、転倒に気をつければ乗っていいということになったものと解釈しています。

 もちろん、用心にこしたことはないので十分な注意を払う必要があることは言うまでもありませんが、気持ちはかなり楽になりました。

 今日は恒例の朝練会で、2つ坂のある6㎞コースを3.5周しました。思いの外よく登れた気がしました。まだまだ脚はひ弱なままですが、少しずつ強度上げて行ければいいなと思っています。

 それにしてもこのところ、随分と気温が上がってきました。朝の冷え込みは相変わらずですが、日中は15℃を超えるので、寒さを感じることはないですね。

 もうすぐ春ということなのでしょう。桜の木の蕾みも随分と膨らんできました。開花もあとわずな感じです。
コメント

雨の1日

2014年03月20日 | Weblog
 今日は一日中雨でした。そんなわけで玄関の庇の下でローラーに。気温が高くなってきたこともあり、汗ポタポタでした。

 明日は晴れるようですが、まだ降っているので、道路は乾くんでしょうか。

 明日は祝日。仲間の人中にはしっかりトレーニングする人もいるようですが、さてさてどうしようかな。
コメント

春一番

2014年03月18日 | Weblog
 九時頃まではそうでもなかったが、それ少しずつ風が強くなって、お昼頃からは完全に春一番の状態。

 駅前の大学建設予定地は更地になっいるので、土が舞い上がって、大変なことになっていた。あれがまともに吹き付けられていたコンビニや民家は、お気の毒様としか言いようがなかった。

 これで気温もドンドン高くなってくるのであろう。もうすぐ桜も開花しそう。
コメント

2014年03月13日 | Weblog
 ライドの途中から雨にやられてしまった。この時期の雨中ライドは非常に惨めだったが、幸いにも重ね着をしていたので、肌まで雨がしみ通らずに帰り着けたのがよかった。

 明日は晴れそうだが、強風が残りそうだ。

 それにしても、今日は暖かい。夜になっても暖房器具の御世話になることはない。
コメント

春よ来い

2014年03月05日 | Weblog
 パチパチと雨戸を叩く雨の音。このところ、雨や雪の日が多い。気温も10℃以下の日が多く、なかなか春がやってこない。

 北海道育ちだが、寒いのは苦手なのだ。でも庭先のチューリップはすでに芽を吹いているので、じきに春が来るに違いない。期待しよう。
コメント

フリーローラーに

2014年03月02日 | Weblog
 ここのところ雨が多い。今日も一日中雨。ということで、フリーローラーに適当に休みを入れながら71km。そんなに寒い日ではなかったので、汗ボタでした。

 今年は寒い2月であったが、これからは気温も上がってくるはず。最低気温が5℃以上、最高気温が10℃以上になる日が続くようになると、サイクリングもやりやすくなるというものである。
コメント