高齢おじさんの超最大サイクリング

人生の残り1/4世紀を自転車とともに歩む高齢おじさんの
お楽しみサイクリングダイアリー

外回り

2013年09月30日 | Weblog
 首は相変わらず硬いままだが、快気の挨拶も済ませたので、そのせいか少しずつ外回りの仕事も多くなってきた。

 といっても毎日のようにあるわけではないから、かつてのようにストレスフルではない。この10ヶ月ほとんど何もしないできたから、ほどよい刺激になってよい。

 実は今日は国体に出ている部員の応援に行こうと思っていたのだが、ここはぐっと我慢して新しい指導陣に任せることに。何事も徐々にかな。
コメント

学会に出かけてきました

2013年09月24日 | Weblog
 元気になってきたので、都内であった日本体力医学会という日本医学会の第39分会会の年次大会に出かけてきました。

 場所は神保町です。昨日がその最終日で、あるセッションの座長をお願いされていたので務めてきました。しばらくぶりでしたが、無事役目を果たすことができました。

 相変わらずリハビリの日々ですが、可動性の改善は微々たるもので、月単位ではないと認識できない程度でしかありません。根気強く続けていくしかなさそうです。

 これからは少しずつ仕事も増えてきそうな感じです。しばらく休んでいたので、徐々に対応してことにしたいと思っています。

 今日はなにやら指導士の養成に長年貢献したとかで感謝状をということらしいので、代々木まで出かけてきます。
コメント

連休なのに

2013年09月15日 | Weblog
 台風の影響で関東地方も朝から雨です。風はありません。今は小降りになりましたが、そのうちにまた強く降ってきそうです。

 せっかくの連休なのにこれではどこに出かけても楽しくなさそう。

 
 
コメント

落ち着いて花を見られるように

2013年09月12日 | Weblog
 まだ残暑厳しいが、朝夕は結構涼しく、峠は越えたようだ。家で作っていた夏の野菜もそろそろ終わりか、終わりに近づいてきたが、花は綺麗に咲いている。花はいつ見ても心が和むのでいい。

 カラーを外したあとに出てきた首回りの緊張と違和感もここのところなくなり、QOLが少々だが改善されてきているのが嬉しい。

 
 綺麗に咲いてくれました
コメント

外固定具とおさらばえ

2013年09月05日 | Weblog
 受傷以来、ハローベスト、フィラデルフィアカラー、ソフトカラーと続いた外固定具生活とやっとおさらばできることになった。昨日、最終治療方針を決める検査のために、2ヶ月ぶりに鴨川に。

 まずはレントゲンによる頚椎安定性確認のための撮影を受ける。正面から1枚、首を前後に曲げながら2枚の撮影を受ける。そのあと骨癒合確認のためのCT撮影を受ける。5分ほどで終了。

 診察の時刻までは1時間強あるので、ノンビリと待合室で海を見ながら待つ。

 11時少し過ぎ、呼ばれて診察室に。主治医と挨拶を交わし、いよいよ本題の検査結果の説明を受ける。

 まずはCTの結果から。そして、つぎに頚椎の不安定性についての説明を受ける。結果の概要はつぎのようであった。

    ・骨は一部を除いてほぼ骨癒合が完了している。
    ・頚椎に不安定性はない

 ということで、今後はカラーを外して、首の可動性を高めるためのストレッチを積極的に行うこととなった。もちろん、受傷部に過激な衝撃が加わるようなスポーツ運動は今しばらくは控えなくてはいけないが、カラーの御世話にならなくてもよいことは朗報であった。

 帰りは、国道筋にあった回転寿司によってく空腹を満たし、妻の運転する車で気分良く帰宅した。
コメント (2)