高齢おじさんの超最大サイクリング

人生の残り1/4世紀を自転車とともに歩む高齢おじさんの
お楽しみサイクリングダイアリー

爆睡

2008年06月30日 | Weblog
 お疲れさんの秋田に行きになりましたが、部員たちの成績は良好。チームロードは2位、個人TTは優勝でした(いずものチーム最高成績)。

 レースに使われたコース。発表された距離は1周30㎞なのだが、どうも? チームカーのデジタルスピードメータはUターン1箇所以外、常に46~49km/hなのに、ラップは40分を切れない。距離メータも31㎞。????でした。

 30km個人TTに出場した選手も、「31㎞ありました。」。役員に言って、こんど正確に計り直してもらうことにしました。

 優勝したT君のタイムは、40分14秒042だから、31㎞だとすると平均時速は46.2㎞か・・・。自分だと、750mぐらい走って終わりか・・・・。速いなー・・・。

 こんなこと考えているうちに、朝までぐっすりでした。
コメント

見送り

2008年06月27日 | Weblog
 4時起床で秋田に出かける部員を見送り。早朝で、通用門が開いていないので、自転車となります。

 こんなに早くからバイクの乗ったのは初めてかも。

 そのあとは少し回り道して帰り、大急ぎで胃の検診に都内に。

 今回はバリウムで気分が悪くなってしまった。疲れかな。

 明日は6時に家を出て、秋田に向かいます。朝練は無理・・・でしょう。

********************************************

 それにしてもである。皆さん本当によく走っていますね。週末になると、1日に150㎞くらいわけなく走ってしまうのですから、自転車愛好家とはとても思えないレベルです。

 わたしなんぞ、ここ二ヶ月ほど1日に80㎞以上走ったことがないのです。要するに時間が取れない!!

 そして、週末はレース引率が多い。存分に走れるようになるは、やはり秋口からでしょうか。

 皆さん、待ってて下さい。秋に復活しまーす、ので。
コメント (3)

かなさんと

2008年06月26日 | Weblog
 外を見ると雨が降った形跡が。しかも結構風が。自宅付近はあまり風が強くないところなので、あまり走るには適さない気配を感ずる朝。

 でも路面はほぼ乾いているので、いつもの周回コースに。誰もいませんが、見覚えのある車がくの字コーナーに。

 と思っていると、かなさんが逆走してきます。1周したあと、合流して、一緒に6周。ホームの向かい風が強かったので、助かりました。お陰で、ホームをいつもより少し速く走ることができました。

 帰り際、これから練習に出かけるhi-tom君に出会いました。時間は6時25分頃でしたね。

 明日、本院で胃検診。5時に出る秋田組を見送ってから、出かけることにしました。ということは4時15分には起きなくては。明日は朝のスケジュールがタイトです。
コメント (3)

一人旅

2008年06月25日 | Weblog
 今週末は何かとタイトで時間があまりとれそうにないので、眠かったが、周回コースに。

 誰もいない周回コース。バックは軽い追い風。ということは、ホームはそれなりの向かい風。1人だと、意志の問題もあって、ホームは32km/hぐらいでしか周回を重ねられない。

 今日は身体の動きも悪かったが、それでもビルドアップしながら10周。そのあと、坂を3つほど登り、帰宅。

 52㎞の行程でした。

*************************************************************************************
 夕方、3㎞コースでスドーマンとH野君に遭遇。私は部員指導中(平服)、両者はもちろん自転車にまたがっていました。

 H野君は試合が近づいてきたせいか、気合いが入ってましたね。

 
コメント

ロード朝練

2008年06月24日 | Weblog
 暫く振りに、部員とロード朝練をしました。内容は10㎞×5。今日は秋田組がテイパーのため午後練しかありませんので、残りの10名ほどで走ります。

 短、中、長と様々でしたが、なぜか最初からペースが速く、最初のビニ坂と煎餅坂も25~22㎞/hでみんな平然と登っていきます。さすが選手です。

 2周目は若干ペースが落ちましたが、3周目入るとまたペースアップし、ビルドアップの様相を呈してきました。

 それでもなんとか5周目まで持ちこたえます。

 最後のビニ坂も気力を振り絞って32㎞/hで登り始めますが、全員になんなくかわされてしまい一人になってしまいましたが、なんとかゴールまでたどり着きました。

 昨日は完全休養だったせいか、脚の回りはグーで、走り終えたあとの脚の疲労感もほとんどありませんでした。

 ヒョッとして、調子よくなってきたのかもです。だったらいいのですが・・・・・。

 昨日の取手の大会では、ロード練でいつも自分が勝つ女子選手が3kmを4分13秒で走ったとか。

 ならぱ、自分もうまく走れば4分10秒切りも夢ではないか、と馬鹿なことを真剣に考えたりします。

 明日も早起きして走れるとよいのだが・・・・。
コメント (5)

今日は休養

2008年06月23日 | Weblog
 雨だし、やたら疲労感一杯なので、休養日にしました。

 今月は80㎞以上走った日はないのですが、こつこつ積み重ねてなんとか900㎞オーバーまでこぎ着けました。

 日々の何気ない努力って大切なことを実感しています。

 夕方、振れの大きくなった後輪を病院に持っていき、治療してもらいました。明日からまた元気に走ってくれると思います。

 
コメント

車は楽だ

2008年06月22日 | Weblog
 午前中はなんとかもったものの、午後からはついに降り出してしまいました。

 午前中はチームTTの練習。周回×28がメニュー。○田さんも参加して、途中まで走られました。

 徐々にスピードを上げていくビルドアップ方式。最後の3周は本番での速度(45km/h)まで上げて走らせました。

 てなわけで、私は車で追尾するだけでした。

 そして午後からは雨。身体が疲れていることもあり、お休みと相成りました。でも、夕方ちょっとだけローラーに乗りました。
コメント

日曜日は・・・

2008年06月22日 | Weblog
 せっかくのお休みですが、間違いなく雨のようです。

 このところ何かと忙しくて気持ちに余裕がなくなってきたので、部活のあとは、都内の会議を休んで強制休養することに。

 好きなことして、過ごします。

 そう言えば、練習用の後輪、振れが大きくなってきたので病院行きになりそう。
コメント (4)

愛好家確保

2008年06月21日 | Weblog
 久しぶり定期診察日。6時半過ぎに家を出て、8時少し過ぎに病院到着。受付をすますと、№9。要するに9番目ということ。診療は9時から。土曜というのに、みなさんお早い。

 レントゲン撮影を済ませて、待っていると、いつもより回転?が速い感じ。やがて名前を呼ばれて診察室に。フイルムに目をやる。左右同じような感じで写っている。

 「もう骨はすっかりついたようですね。変わりありませんか。」

 「はい。ありません。」
 
 「ピンは少し緩んできていますね。ここの線のように白くなっているところがありますよね。これがその跡です。でも、もう大丈夫です。」

 「ところで、自転車には乗っているんですか。」

 「ええ。」。

 「実は私もロードレーサー買ったんですよ。ハワイのセンチュリーラン、走ってみようかと思っています。でも、走る時間があまりなくて。走れますかね、160㎞。」

 「なんでも、ダイヤモンドヘッドの付近に結構な坂があるらしいですよ。トレーニングしていないと、ここで結構脚にくるとのことです。」

 「やっぱり無理ですかね。」 

 「先生は忙しいですからね。でも、ローラーに乗ってトレーニングしていれば大丈夫ですよ。3本ローラーか、固定やってみたらどうですか。(競走じゃないから)これで十分いけると思いますよ。」

 「そうですか。やってみようかな。考えてみます。」

 自転車愛好家を一人確保した診察日でした。

 
コメント (2)

疲れています

2008年06月20日 | Weblog
 慣れないことをしたせいか、昨日は身体のあちこちが痛くなってしまいました。だらしがないと言えばそれまでですが、細胞が刺激に反応した、と思えばまだ老いたとはいえ、トレーナビリティはあるという証とも。

 夜も疲れてぐっすりでしたが、睡眠時間が少なかったこともあって、頭はどうもすっきりしない一日の開始となりました。頭はどうやら、かなりの疲労状態です。

 それでも、いつものように朝練に顔を出しましたが、40分ほど練習をみて家の用事でバックすることに。

 それから、車で付いて走ってわかったことですが、コースにはまだ見通しのよくないところが。要するに、隔靴掻痒、状態なので近日中に解消することにしました。
コメント