高齢おじさんの超最大サイクリング

人生の残り1/4世紀を自転車とともに歩む高齢おじさんの
お楽しみサイクリングダイアリー

膝が痛いではないか

2005年12月31日 | Weblog
 膝下の痛みはほとんどなくなったが、自転車にまたがると踏んだときに膝の中が痛むではないか。とはいっても激痛ではないから、手入れをきちんとすればすぐに良くなるはずである。
 今日は軽く23㎞ほど乗って終わり。
コメント

銚子へ年末サイクリング

2005年12月30日 | Weblog
 いよいよ銚子へサイクリングの日がやってきました。目覚ましよりも先に目が覚めてしまいます。外の気温は零下そこそこで風もなく、よいサイクリング日和になりそうです。
 7時半ちょっと過ぎに家を出て、集合場所の双子公園に向かいます。家から約10㎞です。風がないせいか、長袖ジャージの下にアームウォーマーをつけていると、それほど寒さを感じない。7時55分に公園到着。すでに先着組が4名ほどいます。今日のナビゲータ役、スドーマンにまず挨拶します。
 そうこうしているうちに全員集合。全員で10名が往復約160㎞のサイクリング挑むことに。出発前に、全員で記念撮影です。

 撮影は赤レンジャーさんです。 

 記念撮影も終わり、8時10分いよいよ銚子に向けて出発です。まずは、飯岡の灯台を目指します。
 京成酒々井駅前の踏切を越えて296号線に出て、すぐ右折して間道に入ります。しかし、ここから先は間道につぐ間道で、どこを走っているのかまったく分かりません。ときどき見覚えのあるところ出るのですが、すぐに分からなくなってしまう。この連続です。
 スタートから2時間30分ほどで、飯岡灯台まであと十数㎞ほどのところまで来ます。ちょうどお店屋さんがあったので、小休憩となり、ジャムパンを食べてハンガーノックに備えます。また、トイレもすませます。

 撮影は私

 少し疲れてきたが、あとわずかなのでなんとなく気持ちに張りが出てくる。途中から見覚えのある通りを経て126号線に出る。ここまでくれば、飯岡はもうすぐである。まっすぐな道を快調に走り、やや左に曲がりながら登りが始まるが、最初の信号を右折すると目指す灯台への登りが始まる。この坂がなんと結構きつく、しかも長いではないか。インナー一杯までギヤを落としてやっと頂上へ、このとき11時15分。見晴らしが最高である。
 ここで20分ほど休憩をとっているうちに、オートバイ班3名が到着。みんな立派なバイクに乗っている。
 からだが少し冷えてきたので、いよいよ最終目的の銚子へと向かうことに。交通量の多い126号線を避けて海岸沿いの間道を使って、旧銚子有料道路を目指す。途中これまた非常に厳しい400メートルほどの登りがあって脚を使うが、なんとかこれをクリアして、有料道路数百メートル前でいったん126号線に出た。126号線は年末ともあって車が多い。これを避けたのは正解であった。
 
 いよいよ旧有料道路に入る。「ここらかはアタックどうぞ」とのナビゲータ役のアナウンスがあったらしい(私にはよく聞こえなかった。そんな気も確かにしたが・・)。みんなのペースがどんどんあがる。おかしいな、と思いつつ走るが、それぞれがどんどん行ってしまい、一人取り残されそうになる。最後の一人に抜かれたところで、これはまずい、と追走することにする。そうこうするうちに前を走っている案内役は、行け行けの合図。これで、前はアタックに入っているのだと悟り、追走開始する。

 この道はアップ・ダウンを何度か繰り返しながら、最後に1㎞を超える長い登りがあり、特に最後がきつい。したがって、あまり最初から飛ばすと、必ず上れなくなるので、無理をせずに走ることにして、最後の方の登りでスピードあげ、そのまま力を緩めることなく、数人をかわしてトップで頂点にたどり着く。あとはつづら折りを下って銚子電鉄犬吠埼駅に到着。

銚子電鉄犬吠埼駅前で

 着いたのがちょうどお昼時。この付近には13名が一度に入れそうな食堂はなさそうなので、輪行組の便宜も考えて、君ヶ浜経由で銚子駅前に出ることに決定。12時40分すぎに銚子駅に着き、食事の出来るところを探す。すぐ前に全員が入ることができる店があったので、食事をとることに。椅子に座ったのは1時過ぎであった。

 刺身の盛り合わせて定食(1500円)を頼む。案外と早く出てきた。品数は6品と多いが、味はイマイチだった。少なくとも美味しいとは言えなかったが、お腹がすいていたので、あっという間に食べてしまった。輪行組は2時22分の電車に乗るとのこと。1時40分過ぎに席を立って、帰り用意をする。自走組は私も含めて5名であった。

 自走組は2時10分、銚子駅前出発。距離計は100㎞を指している。夜間走行の用意はしてきているが、あまり遅くなるはまずいので、間道を通らない最短距離ルートで行こうということになる。成田まておよそ70㎞前後。「到着は早くても5時すぎですね。」、と言いつつ時速30~33㎞の快適ペースで巡航する。

 道中、信号も少なく意外に距離を稼げる。しかも、成田までは60㎞強で着けることが判明。このまま行けば、日が沈む頃には成田に着けることが分かり、一段とペースもあがる。

 京成成田駅近くを4時15分過ぎに通過。ここで案内役のスドーマンと分かれ、日吉台の住宅街を通過して、ジョイフル本田の近くで赤レンジャーとそのお弟子さん(神奈川から参加)とも別れて、自宅に向かう。4時半過ぎ自宅到着。9時間近くに及ぶ長いサイクリングが終了となった。いい練習になった。


 
コメント

鼻水が・・

2005年12月29日 | Weblog
 冬はどうもいけない。寒いと鼻水がひどく、呼吸を邪魔するので走りにくい。今日も鼻水に悩まされながら、なんとか8㎞×6を中心に55㎞走った。相変わらずお尻も痛いので、明日の銚子行きは正直迷っています。それに帰りも遅くなるようだしね。
 しかし、すでに参加の意思表示をしているので、今さら不参加は不誠実のそしりを免れないですね。
コメント

お尻が痛い

2005年12月28日 | Weblog
 このところサドルにまたがると、お尻が痛い。どうもローラー練習が原因しているようだ。やり方を考える必要があるようだ。

 ローラーで5㎞ウォームアップ後、(3km+rest 2') x 5+登坂×1で合計38㎞。明日は80㎞ぐらい乗りたい。
コメント

体調が・・・・

2005年12月27日 | Weblog
 寝不足で体調が最悪状態。とてもトレーニングする気になれないので、即中止。夕方からの幹部会の忘年会もいろいろなことが重なって欠席。人間ついてないときはこんなものかと思わされる一日であった。
コメント

昨日の疲れが・・・

2005年12月26日 | Weblog
 126㎞、140㎞と一日置きで走り込んだせいか、脚に疲れが残っています。選手ではないんだから仕方ないですかね、それに歳だし。
 今日は職場の忘年会。勉強会をして、部屋の大掃除をして、そしてEP CUPとか言うサッカー大会をやってから、千葉駅前で忘年会というのが今年の幹事の案です。勤務時間中にサッカーなどやっていいんでしょうかね。でも、もう許可してしまったあとなので、責任は私にあることになるんでしょうか。
 まあ、たまにはいいでしょう。
コメント

走り込み-140㎞

2005年12月25日 | Weblog
 お世話になった地域クラブの今年最後の朝練習会に出るため、家を8時に出るが、猛烈な冷え込み。おそらく零下3~4度はあった感じ。それても最後の練習会とあって30人を超えると思われる人が集まっている。
 いつもの通りCクラスに入って、3.2㎞の周回コースを6周する。このクラスはインナーが義務づけられていて、アウターは最後の1㎞だけOK。しかし、このクラスはいつもペースが速く、インナーだけだと付いていくのが大変なのだが、今日は脚がよく回って余裕の周回であった。そのせいか、最後のスプリントもよく効いて、納得のいく走りが出来た。


周回練習中の一コマ。先頭が「中年おじさん」。着ている
ウインドブレーカーは6月にNashvilleに行ったとき買った
もの。結構すぐれものです。


ゴール前、前のグループが邪魔?になってダッシュ
できないよー・・。これ、言い訳です。

 このあと、某大学の練習に参加して蓮沼方面に出かけ、100㎞走る。コースはほとんど平坦だが、都合140㎞を走ったのでさすがに疲れ、最後はきつかった。
 このところ走り込みが続き、膝下の腱が疲れている感じなので、手入れをしっかりすることが必要のようである。風呂にしっかり入ることにしよう。

 振り返ってみると、以前は100㎞走るのが結構大変であったが、このところなんとかふつうに走れるようになった。これも練習の賜か。1年前に比べると、強くなったことを実感できる。レースの結果もそれなりのものが出ているので、間違いないと思うが、「老化」と戦うことは並大抵のことではない。JCRCでCクラスまで行けるとすごいと思うのですが・・・。まあ、無理でしょうね。でも、目標は高くないと。
コメント

筋肉痛

2005年12月24日 | Weblog
 昨日の走り込みのせいか、大腿前部に筋肉痛が・・・。トレーニング量が決定的に不足していることを物語っている。膝下の腱部にも違和感があるので、注意が必要なレベルである。今日は軽くローラーに15分8.4㎞ほど乗って終わりにした。明日は100㎞は行きたいが・・・。
コメント

走り込みました

2005年12月23日 | Weblog
 久し振りのロード練習。気温は低かったが快晴で、風もそれほど強くない。6%の登りが350メートル、9%の登りが400メートルある1周13㎞のコース9周を含めて、126㎞をじっくりと走り込みました。いやはや疲れました。
 
 途中、6周目にビルドアップ走行。そのせいか、その後の少し脚にきてしまい、最後の1周は登りが結構きつかった。それにしても、寒さで鼻水が出るのには閉口してしまいますね。冬のトレーニングは、これが悩みの種です。
 
 明日は休むか、ローラーに軽く乗って、日曜日は100㎞走る予定でいます。暮れの30日は、地域のクラブチームの有志の銚子行き(150㎞)に、同行させてもらうことにしています。
 
コメント

忘年会

2005年12月22日 | Weblog
 今日は職場の忘年会。場所はなんと都内。そうか、幹事群はほとんどが都内からの通勤組だ。役得?というわけか。
 午前中は八千代市で高齢者の体力測定があるので、朝練の時間はない。夜も忘年会だし、これで3日連続トレーニングなしの可能性大である。こんなことで100㎞走れるのかなー・・
  

 わずかな時間を見つけてローラーに30㎞乗る。本当は外で走りたかったが、なにし風が非常に強く、ほこりもひどく、仕方のない選択であった。
コメント