高齢おじさんの超最大サイクリング

人生の残り1/4世紀を自転車とともに歩む高齢おじさんの
お楽しみサイクリングダイアリー

額の中の富士山?

2018年09月10日 | Weblog
 舞台の背が開いていたので、まるで額入りの富士山を見ているようであった(富士山ロングライドメイン会場での風景)。



 イベントはスタート時刻が過ぎているのに、セレモニーが延々と続き、驚いてしまった。お陰様で、やるきも削がれてしまったし、前半は雨にも見舞われて二重苦。



 そして、終盤にはコース案内に対する伝達ミスで、間違ったコースが指示されるというとんでもないことが起こって、ルートラボ(こちらが正しい)を持つライダーとの間でしばし紛糾する事態に。

 スタート前に、受付で配布されたコースマップに誤りがあることが伝えられたが、このことが末端まで連絡されていなかったようであった。お粗末でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 台風の影響? | トップ | 牛久大仏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事