高齢おじさんの超最大サイクリング

人生の残り1/4世紀を自転車とともに歩む高齢おじさんの
お楽しみサイクリングダイアリー

もう一つの顔

2019年01月13日 | Weblog
 定年退職してもう6年。当然のことながら実験研究とは縁遠い生活の日々だが、若手の相談に乗りながら、研究のアイディアを提供したり、出てきた結果についてあれこれと議論して、楽しんでいる。年末から年始にかけて、彼らにアドバイスを続けてきた研究が論文化され、相次いで国際誌に投稿された。最近の情報では査読に回されたとのことである。IFは2.4くらいでさほど高くはないが、国際誌なのでアクセプトされればそれなりの反響はあるので、結果が楽しみである。転居して大学からは離れてしまったが、年に数回は出かけて、若手との議論を続けて行きたいと考えている。


たまには、ロングライドやレースに出ることが、私の生活の質を支えるツールになっています。写真は昨年の秋の筑波八耐のときのもので、先頭から二人目が私。このときは、二回目の出走の時に、時速44km以上で周回することができた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ハウスの中は | トップ | お掃除 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事