高齢おじさんの超最大サイクリング

人生の残り1/4世紀を自転車とともに歩む高齢おじさんの
お楽しみサイクリングダイアリー

生まれ故郷

2019年01月10日 | Weblog
 昨年の11月、住み慣れた千葉県成田市から生まれ故郷の北海道伊達市に転居。実家の土地を受け継ぎ、古い母屋を取り壊して、新居生活を開始しました。

 当地は北海道一温暖なところと言われていますが、そこは北国、日中の冷え込みも厳しく、連日寒さと道路の積雪・凍結と悪戦苦闘する毎日を過ごしています。
 もちろん、趣味のロードサイクリングもすることができませんが、幸いにも家の隣には農業を営む姉夫婦のビニールハウスがあります。その中で3本ローラーに乗って、外を走れないうっ憤を晴らしています。
 今となっては、冬でも外をロードで走ることができた千葉の環境が羨ましい限りです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 牛久大仏 | トップ | ハウス内の温度 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事